やまたびとワンランク上の山旅
登山とハイキング専門の旅行会社

お問合せ・ご予約はこちら

電話番号:0798-56-1026 営業時間:10:00~17:00(土:~15:00 日祝定休)

メールフォーム

ブログ

会社案内

私たちの理念

 

スタッフ紹介

会社概要

社名 株式会社 山旅人
登録番号 観光庁長官登録旅行業 第2015号
開設 2002年4月
常勤役員 代表取締役:堀 祐希
専務取締役:三木 浩嗣
加盟団体 一般社団法人 全国旅行業協会
所在地 〒662-0825 兵庫県西宮市門戸荘18-38
電話 0798-56-1026
FAX 0798-53-5379
Eメール info@yamatabito.com
総合旅行業務
取扱管理者
三木 浩嗣

会社沿革

2002年1月 登山・ハイキングツアー運営を主な目的とした営業所
株式会社チューオーツーリスト西宮営業所 開設
2002年4月 山旅人開設記念ツアー「丹波 虚空蔵山」を実施
登山・ハイキングツアースタート
2005年4月 一般観光旅行業務撤退
業務を登山・ハイキング旅行専門とする
2007年1月 株式会社チューオーツーリストから独立
登山・ハイキング旅行専門の旅行会社 株式会社山旅人設立
株式会社チューオーツーリスト代理業として山旅人を運営
(株式会社チューオーツーリストの子会社を買収、社名変更)
2008年11月 株式会社山旅人で第二種旅行業登録
(兵庫県知事登録旅行業 第2-637号)
2012年4月 山旅人10周年記念ツアー「丹波 黒井城跡」を実施
2016年8月 第一種旅行業登録(観光庁長官登録旅行業第2015号)
  現在に至る

私たちの理念

理念1 ゆとりの行程で価値ある旅を提供

お客さまと地域の方々に喜ばれる価値ある旅を

1日でも短く、ひとつでも行き先が多いツアーは 「よく売れる」 商品です。 でも実際にそんな企画に参加すると、慌ただしくその場所へ行っただけの寂しい旅となるのではないでしょうか。

当社のツアーはすべて現場スタッフが責任をもって企画し、ツアー当日はご参加の皆様の仲間としてご一緒します。だから「売れる」よりも「お客さま満足度」を重視。「1泊増やしてでも、行き先をひとつ削ってでも価値ある旅づくり」を徹底。小規模だからこそできる丁寧なサービスと柔軟な対応、そしてフットワークの軽さに自信があります。

私達の目標は多くのお客さまに「満足度が高く価値ある旅だった」と喜んでいただくことです。
地域に精通したガイドを手配し、ガイド、地域の皆様、当社のスタッフが一丸となって参加者に楽しんでただけるように努力しております。
さらに、 受け入れ側となる各地域の方々にも喜んでいただけるよう、地域に貢献できる行程を考え、マナーを守り、 お互いを大切に思える関係づくりを心掛けています。

ツアーは原則ガイド指定型

当社はさまざまな魅力のあるガイドと提携しています。そのため、お客さまからの希望もあって、ツアーは原則的にガイド指定型。
ツアー一覧から、お気に入りのガイドが案内するツアーを確認していただくことができます。

【ツアー例】白神山地ではドライバー、施設の職員、民宿の女将と仲間の方々が一丸となってツアーを応援

【ツアー例】超ベテランガイドが、丁寧なおもてなしと、ここでしか食べられない地元料理を提供する民宿へとご案内する屋久島縦走ツアー

【ツアー例】2泊3日で楽しむ伯耆大山
初日は大山山麓を散策し、宿坊「山楽荘」で珍しい精進創作料理を楽しみます。翌日は大山山頂へ向けてゆっくりと出発。通常、急げば半日少々で往復出来るコースですが贅沢にも2日間かけて往復します。好展望の頂上に泊り夕日や朝日、星空をたっぷり堪能。山小屋の夕朝食は自炊ですが、予めスタッフが海と山の旬の食材を用意します。自炊具や食材等はもちろん、皆様の寝袋に至るまですべて当社スタッフが運びますので実質山小屋 1 泊の装備でご参加頂けます。 しかも定員8名様に対し、スタッフが3名同行。日帰りではわからない、大山の魅力をたっぷりとお楽しみ下さい

【ツアー例】テント泊で楽しむ果無山脈縦走
紀伊半島の最果てに位置する果無山脈。最高峰の冷水山は人気の高い山ですが、ほとんどの場合は長い時間をかけて車で移動し、 最短ルートで往復するだけの日帰り行程や、早足で通り抜けるだけの慌ただしい縦走行程となり、ゆっくり楽しむ事ことが出来ません。そこで、途中でテント泊を入れてじっくり楽しむツアーを企画。
今ではすっかり人気企画となりました。幾重にも連なる山々の向こうへ日が沈む夕焼け。満点の星空のもと、落ち葉ひしめく果無の森で眠る贅沢をお楽しみください。

理念2 少人数ツアーへのこだわり

少人数募集登山ツアーのパイオニアとして

2002 年の設立より、きちんと補償を備えた旅行業登録のある旅行会社として、5名限定や7名限定などさまざまな 少人数限定企画を催行してきました。また、どんなに少人数で催行してもスタッフは必ず2名以上同行。安全面も欠かすことはありません。

いざという時、迅速に統率がとれ素早く危険を回避できることは、山岳登山ツアーでとても大切な事です。また人数が少なければ少ないほど、すれ違いや通過困難な場所での登山道渋滞を起こしにくく、 他の登山者の皆様へご迷惑をかけることも少なくなります。
こうした安全面、マナー面からも、当社は少人数ツアーにこだわっています。

また当社には女性お一人での参加者が多いのですが、少人数ツアーは参加者同士の交流が深くなり、お一人さまでも安心してツアーに参加できるとお喜びいただいています。

【ツアー例】人気の「七旅人」企画で、屋久島宮之浦岳から縄文杉を縦走

【ツアー例】滋賀県の竜王山にて参加者は8名さま。少人数で催行する日帰りツアーも少なくありません

理念3 お客さま情報の共有と活用

小さな会社だからできる真心サービス

山旅人ではスタッフがご参加いただいたお客さまひとり一人の体力・技術・装備の情報を共有し、 1度ご参加いただければ次にどのスタッフがご一緒したとしても、前回の情報を基もにその方の得意、不得意をできる限り把握した上で同行します。

例えば2回目にご参加いただいた時に、前回と違うスタッフが同行したとします。
そんな時「○○さん、前回の○○岳ではお天気も良く、楽しんでいただけたみたいですね。花の山がお好きだと聞きました。今回の△△山ではきっとアケボノツツジがきれいに咲いていると思いますよ」などといったお話もできるよう、お客さまの好みなどの情報も事前にスタッフで共有。
よりツアーを楽しんでいただける環境づくりを心がけています。

私達は山に入れば参加者もスタッフも同じ「山仲間」として安全に山を楽しみたいという気持ちがあり、パーティー全員がひとつになれることを望んでいます。
だからこそ、心が通うサービスを大切にしているのです。
これも小さな会社だからこそできることだと思います

【スタッフ訓練例】白山での雪山実地訓練

【スタッフ訓練例】六甲山での夜間歩行とビバーク訓練

理念4 現場スタッフ = 企画の運営責任者

お客様目線に一番近い「現場スタッフ」がつくる旅

山旅人には企画専任のスタッフはおりません。 企画原案から行程作成、ガイドの配置、募集人数の設定、広告作成に至るまで現場スタッフが責任者として行います。そうする事によって「当日重視」の意識でツアーを作る事が出来ます。 「当日重視」とはツアー当日、参加者の皆様に広告の内容以上に満足したと喜んでもらえる様なツアーの事を表現しています。

お客様を魅了する様なうたい文句を並べ、実際参加してみると「なんだ、こんなもんか・・・」と思われる様な募集上手なだけの企画は良くありません。企画専任のスタッフがいたとしたら、そのスタッフはお客さんと顔を合わすことがありませんので、ついつい当日の満足度よりも「集まりやすいのは…」という考えに傾いてしまいます。お客様の目線に一番近い「現場スタッフ」こそが参加者の心を満たす旅を創ることが出来ると考えています。

悪天候時も「現場スタッフ」が行動を判断

また悪天候時の催行判断も実際に現場へ行くスタッフが行います。
多くのツアー会社では天候不良時、ツアー催行の有無は現場へは行かない管理職が判断します。その場合、どうしても利益優先となり、無理な催行を選びがちになります。
当社では、実際に現場に出るスタッフが催行判断を行う為、参加者の気持ちに近い視点で判断するします。 天候不良でも楽しんでいただけると確信すれば催行、とてもダメだと思えば中止しようという判断になります。またツアー中でも悪天候に見舞われた場合は行程を大きく変更したり、場合によっては下山を諦めて小屋等に待機する場合もあります。その様な判断も現場スタッフが行います。場合によっては多額の追加費用(取り直した航空券代等)が発生する場合もありますが、その点はよくご理解頂いた上でご参加ください。

※危険と判断してコース変更になった場合でも、追加費用はすべて参加者負担となります。 詳しくは予約の際にお配りする当社旅行業約款をご覧下さい。

飯豊本山小屋にたどり着きひと安心。

悪天の時はテレビを見ながら山小屋で待機するのも仕方ないですよね。

理念5 年齢だけが安全に参加できる基準だとは考えていません

大切なのは私達が「参加者の事をどれだけ理解しているか」という事

当社は安全管理において年齢を制限することよりも、参加者のことをどこまで当社が理解し、その方にあった企画を提供できているかが重要だと考えています。つまり年齢だけではなくお客さまの技術、装備、知識、経験、得意・不得意等を同行スタッフがどれだけ理解しているかを大切にしています。そのため当社のツアーでは一部のシリーズ企画を除き、原則的に年齢の制限はありません。

ご予約をお断りする事も大切なサービスのひとつと考えています

はじめてのお客様からメールや FAX で高い登山レベルの企画へご予約をいただいたときは、必ずこちらからお電話をして山歴や装備を確認させて頂いております。その上で当社的に不安と感じた場合、難易度の低いコースからのご参加をお勧めする場合もあります。
お客さまの趣向や体力・技術・装備を把握したうえで、満足いただける山旅をご提案するという姿勢が当社のこだわりです。初心者向けのお試しツアーや講習付きツアーも多数企画しておりますので、ぜひご参加下さい。

尚、高い登山レベルの企画でも、ご友人の紹介などで信頼性があり、スタッフが直近の山歴とその時の歩行タイムや状況を詳しくお聞きし、装備・服装などの知識レベルにも不安がないと判断した場合はお受けする場合もあります。

【ツアー例】カナディアンロッキーハイキング。参加者6名様の平均年齢は 71.6 歳。最高年齢は 77 歳です

【ツアー例】冬の氷ノ山山頂で1泊。参加者5名様の平均年齢は 71.8 歳。最高年齢は 75 歳です

理念6 ツアー成功の鍵はチームワーク

当社では、参加者・スタッフをはじめとするツアー関係者全員のチームワークが、ツアー成功に欠かせない鍵だと考えています。
そのため、 技術、体力、装備に問題が無くても、リーダーの指示に従えない、現地の方やまわりの方に迷惑を掛けるなど 協調性に欠ける行為があった場合、その後の予約をお断りすることもあります。
以上をご理解頂ける皆様と、素敵な山旅をご一緒できれば幸いです。

 

私達、山旅人スタッフが皆様の旅をサポートします

堀 祐希

現場スタッフ 堀 祐希(代表)

山旅人の一番の自慢は人です。一生懸命で優しく人間好きなスタッフ達と好奇心とサービス精神が旺盛、頼りがいのあるガイドの方々。スタッフ、ガイドが地域の皆様と連携し、安心・快適で魅力いっぱいの旅を皆様に提供します。どうぞご期待下さい。

 

三木 浩嗣

現場スタッフ 三木 浩嗣 

歩くだけで無く、その土地々の旅の魅力を重視した企画「ゆらり」を主に担当しています。
温泉やグルメ、島旅や鉄道旅、さらに美術館めぐりなど、体力・技術的が不安になってきても 当社では末永く旅をお楽しみ頂けます。

 

岡本 哲也

現場スタッフ 岡本 哲也

国内にある山の数は地形図(2万5千分の1)に載っているだけでも1万5千座以上。当然ガイドブック等にも載らないマイナーな里山でも、魅力ある山はいくらでもあります。
丁寧に調査して皆様に紹介させて頂きます。

 

津森 豊

現場スタッフ 津森 豊

地方出身(島根県安来市)の感性を活かし、その土地の良さと人々の思いを最大に引き出させて頂く 「地域連携型」の企画に自信があります。
山に登る感動とその土地の人々とふれあう喜びを大切に企画を提供致します。

 

徳永 恵

現場スタッフ 徳永 恵

四季旅人とゆらり専任スタッフ徳永です。
厳選した日本文化や味覚、自然を楽しむ旅はいかがでしょうか。
四季旅人はこちらをクリック

 

浮田 健一

現場スタッフ 浮田 健一

当社は開業当初から少人数企画のテント泊や無人小屋泊の企画に強く、ロング縦走や自炊ツアーには自信があります。魅力的だけど個人では行きにくい山域のサポートは私達にお任せ下さい。

 

横田 和則

現場スタッフ 横田 和則

登山は様々な楽しみ方、感じ方がありますが、私は仲間と一緒に登ぼり感動を分かち合う事に大きな価値を感じています。プロとしてご参加の皆様全員が仲良く、楽しく山旅を満喫出来る様な旅程管理を心がけております。皆様の参加を心よりお待ち申し上げております。

 

久保 世里子

Office 久保 世里子

ツアー運営のサポートや受付・予約の管理、海外ツアーの手続きを主に担当しております。ご参加の皆様にお会いする機会は少なくて残念ですが、お電話でお聞かせ頂くお土産話を楽しみにしております。一生懸命お金を貯めて、子供が大きくなったらパタゴニアに行きたい!マチュピチュも!

 

本間 誠司

Office 本間 誠司

必要に応じて総務・経理の作業や新人スタッフの指導、コンピューターのメンテナンス等をサポートしております。生まれは東京ですが関西、特に四国にはご縁があり四国遍路の公認先立としてお遍路さんをサポートしたり、阿波踊りで三味線を弾いたりもしております。

 

堀 里紗

Office 堀 里紗

主婦業の合間に現場スタッフの事務サポートや受付・予約の管理をお手伝いしております。車の運転が大好きなので、必要な時にはスタッフやガイドさん達の送迎もしております。ちなみにタクシードライバーの免許あります。あと大型トラックの免許もあります!(この会社で使いませんけど…)

 

Office 近藤 恒毅

昔から山が大好きで、以前は観光バスのドライバーもしていたので地理や山の情報に関する仕事やホームページのメンテナンス等を主に担当しております。ハイキングツアーのサブスタッフとしても同行する事がありますので、その時は宜しくお願いします。

 

 

ガイドの紹介はこちら

電話する資料請求↑ Page top

このページの
トップへ