トップへ

「この山旅へ参加して良かった」と言って頂ける為に

関西を出発拠点として全国の山々へ

私達、山旅人(やまたびと)は登山・ハイキングツアー専門の小さな旅行会社です。

少人数募集が特徴で、アットホームな雰囲気と安全重視の企画とサポートは初参加の方々にも好評。

参加率が一番多い女性お一人の方にも安心してご参加頂いております。

さらに現場スタッフが企画立案から予約受付や相談、参加資料の作成まですべて行う事により、

参加者のご意向を速やかに取り入れ、より満足度の高いツアーを提供出来ます。

※関西から離れた場所にお住まいの方でも集合場所や現地合流までの交通手配が可能です。>>クリック

私達山旅人はこんな会社です

1日でも短く、ひとつでも行き先が多い企画は "よく売れる" 商品です。 でも実際にそんな企画に参加すると、とても忙しくてただそこの場所へ行っただけの寂しい旅となります。 当社はすべて現場スタッフがつくる企画なので、1泊増やしてでも、行き先をひとつ削ってでも満足度重視の旅づくりを徹底しております。
私達の目標は多くの予約を頂く事では無く、満足度が高く価値ある旅だったと喜んで頂ける事です。 受け入れ側となる各地域の方々にも喜んで頂ける様、地域に貢献できる行程を考え、マナーを守り、 そして私達もその地域の方々に大切にしてもらえる様な良い関係づくりを心掛けております。 さらに地域に精通したガイドを手配し、ガイド、地域の皆様、当社のスタッフが一丸となって参加者に楽しんで頂けるように努力しております。 当社の場合、とても個性的で魅力あるガイドの方々が多く、参加者の皆様からの希望もあって原則的に各ツアーともガイド指定型となっており、 お気に入りのガイドの案内するツアーを 空席状況 で確認して頂く事が出来ます。
すべての企画は立案からツアー実行までを当社スタッフが参加者の目線に合わせ真心込めて行っております。 そしてツアー当日はご参加の皆様の仲間としてご一緒します。
小規模だからこそ出来る丁寧なサービスと柔軟な対応、そしてフットワークの軽さに自信があります。

残雪の白神山地にて 屋久島の縦走路にて
残雪の白神山地にて 白神山地ではドライバー、施設の職員、民宿の女将、そしてその仲間の方々が一丸となってツアーを応援してくれます。 屋久島の縦走路にて 屋久島では何十年も通い続けているガイドが、小さくてもとても丁寧なおもてなしと、ここでしか食べられない地元料理が嬉しい地産地消の民宿を案内。

山旅人開設(2002年)より、きちんと補償を備えた旅行業登録のある旅行会社として5名限定や7名限定等、 少人数限定企画を多数設定してきました。どんなに少人数で催行してもスタッフは必ず2名以上同行。安全面も欠かすことはありません。
少人数制はツアー参加者同士の交流も深くなり、お1人参加の方から安心してツアーに参加出来ると好評です。 これは女性お1人参加の方が多い当社としては皆様に喜ばれる重要なポイントとなります。 また少人数だといざという時、迅速に統率がとれ素早く危険を回避出来ます。これは山岳登山ツアーでとても大切な事だと考えております。
さらに安全面だけでなく、人数が少なければ少ない程、すれ違いや通過困難な場所での登山道渋滞を起こしにくく、 他の登山者の皆様へご迷惑をかける事も少なくなります。

●当社登山ツアー  スタッフ配置ガイドライン

1パーティーどんなに少人数で催行してもスタッフは2名以上同行
通常ツアーは最大14名様募集  7名に対し1名以上のスタッフを配置

※一部、近郊日帰り企画等で20名募集もあります
※観光、散策、お遍路や納山会等のイベント企画は除きます
※添乗員の同行しないガイドプランの場合はガイド1名で案内する企画もあります。

宮之浦岳山頂にて 滋賀県の竜王山にて
宮之浦岳山頂にて 人気の少人数企画「七旅人」の屋久島宮之浦岳から縄文杉縦走。募集定員7名の企画です。 滋賀県の竜王山にて 参加者は8名様。
日帰りコースであっても一桁の人数で催行する事も度々・・・

山旅人ではスタッフがご参加頂いた方々お1人お1人の体力、技術、装備の情報を共有し、 1度ご参加頂ければ次にどのスタッフがご一緒したとしても前回の情報を基にその方の得意、不得意を出来る限り把握した上で同行します。
例えば2回目にご参加頂いた時に前回と違うスタッフが同行したとします。 そんな時「○○さん、前回の○○岳ではお天気も良く、楽しんで頂けたみたいですね。花の山がお好きだと聞きました。 今回の△△山ではきっとアケボノツツジがきれいに咲いていると思いますよ。」等といったお話も出来る様、技術や体力面だけで無く、 その方の好み等の情報もスタッフで共有、よりツアーを楽しんで頂ける様にと考えております。
私達は山に入れば参加者もスタッフも同じ山仲間として安全に山を楽しみたいという気持ちがあり、パーティー全員がひとつになれる事を望んでいます。 さらに全スタッフが企画の立案から実施まではもちろん、寝袋やテント等、備品やレンタル用品メンテナンスまですべてをこなします。 だからこそ流れを理解した責任感ある仕事が出来ます。これも小さな会社だからこそ出来る事だと思います。

白山での雪山実地訓練 六甲山での夜間歩行とビバーク訓練て
白山での雪山実地訓練 六甲山での夜間歩行とビバーク訓練
台高山系桧塚での模擬ツアー訓練 甲山でのレスキュー訓練
台高山系桧塚での模擬ツアー訓練 甲山でのレスキュー訓練

山旅人には企画専任スタッフや予約受付専任スタッフといったひとつの作業専任のスタッフはおりません。 行程作成から始まり、募集人数や料金の設定、広告の作成、受付応対、そして悪天候時の中止判断まですべて現場スタッフが責任者として行います。
現場へ行くスタッフが行程、募集人数、スタッフ、ガイドの配置等を決める事で、より当日重視の視点でツアーを作る事が出来ます。 当日重視とは魅力的なうたい文句で参加してもらい、当日「なんだ、こんなもんか・・・」と思われる様な募集上手なだけの企画では無く、 ツアー当日参加者の皆様に広告の表記以上に満足したと喜んでもらえる様な企画の事を表現しています。
もし企画だけのスタッフが存在した場合、どうしても当日の満足度よりも「集まりやすいのは...」という考えに傾いてしまいます。
また悪天候時の催行判断も実際に現場へ行くスタッフが行います。多くの場合は台風の接近等によるツアー実施の判断は会社(セクションの責任者等)が行います。 つまり実際にはその現場に行く予定のない者が判断する事となります。
その場合、どうしても利益優先型、つまり無理を承知で催行させる方へと気持ちが傾いてしまいます。 実際に現場に出るスタッフが催行判断を行う事により、もっとも参加者の気持ちに近い視点で判断する事が出来ます。 現場スタッフが実施してもきっと参加者に楽しんで頂けると確信すれば実施、とてもダメだと思えば中止しようという判断になります。
それは安全面でとても重要な事だと考えております。もちろん現場での危険回避判断もスタッフに決定権を持たせおりますので迅速な対応が可能です。 場合によっては多額の差額(取り直した航空券代等)が発生する場合もありますが、その点はご理解の上ご参加下さい。

※危険と判断してコース変更になった場合、追加してかかる費用はすべて参加者負担となります。 詳しくは参加者へ予約の際にお配りする当社旅行業約款をご覧下さい。

飯豊縦走にて 悪天の時はテレビを見ながら山小屋で待機
飯豊本山小屋にたどり着きひと安心。 悪天の時はテレビを見ながら山小屋で待機するのも仕方ないですよね。

当社には年齢制限がありません。受付で年齢はひとつの参考とさせてもらいますが、大切なのは年齢だけでなく技術、装備、知識、経験、得意な事、不得意な事等、 トータル的に同行スタッフがどれだけその方の事を知っているかが重要だと考えております
当社の参加者で最も多い年齢層は60歳以上の方、それも女性お1人参加の方がほとんどです。
当社は安全管理において年齢を制限する事よりも参加者の事をどこまで当社が理解し、その方にあった企画を提供出来ているかが重要だと考えております。したがって当社では予約受付も現場に出るスタッフが行います。
現場に出た事の無いスタッフがツアー受付をする事は一切ありません。例えばEメールやFAXではじめてのお客様からご予約を頂いたとしても、こちらから必ずお電話で山歴や装備を確認させて頂いた上で受付します。それでもし当社として不安な場合は該当コースをお断りし、難易度の低いコースでのお試し参加を薦めさせて頂く場合もあります。
尚、難易度の高いコースに関しては初参加の方のご予約はお断りしております。例えばご友人の紹介等で信頼性があり、スタッフが直近の山歴とその時の歩行タイムや状況をお聞きし、装備・服装等の知識レベルも確認した上でお受けする場合はありますが、基本的には一度他の簡単なコースにご参加頂き、参加に必要なレベルに達しておられるかを確認させて頂く事となります。
皆様がご参加頂いた時の情報はスタッフ内で共有しますので、参加を重ねる程的確な受付判断が出来るようなシステムを組んでおります。

●初参加の方限定募集  お試しツアーがあります
。 当社ではお試し企画を毎月募集しております。是非ご参加下さい。尚、お試しツアーのご参加は当社にはじめて参加される方に限らせて頂きます。...詳しくはこちら

カナディアンロッキーハイキング 冬の氷ノ山山頂
カナディアンロッキーハイキングの参加者6名様
平均年齢71.6歳、最高年齢77歳です。
冬の氷ノ山山頂で1泊の参加者5名様
平均年齢71.8歳、最高年齢75歳です。

こちらは旅の栞(最終案内書)に記載している項目です。
睡眠導入剤等のご使用はお控え下さい 歩行前夜、遅い時間から睡眠導入剤等を服用した事により、翌日の歩行に大きな支障をきたし、重大な事故をひき起こす原因となります。歩行日はもちろん、歩行前夜の遅い時間帯での睡眠導入剤等使用は絶対にやめて下さい。又、高所では通常よりその効果が大きくなり大変危険です。

頻繁にあるトラブル、'靴底はがれ'について 使用頻度に関係なく、登山中に突然靴底がはがれてしまうトラブルが多く発生しています。
頻繁にその靴を履かれている、いないに関わらず事前に靴底の状態をチェックして下さい。

履き替えの靴等のご利用のお願い ご自宅を出発されてからお帰りになるまでの間、同じ登山靴で行動されると、硬い路面を歩く事によりご自身の靴の消耗が激しくなるだけでなく、下山後利用する交通機関や入浴場所等の公共の施設に泥を落として迷惑を掛けたり、知らず知らずのうちに本来その山には無いはずの植物の種等を運んでしまったりしている場合もあります。自然を守り、公共施設等に迷惑を掛けない為にも登山以外の時に利用する履き替え靴等のご利用をお勧めします。

ストックご使用の方へお願い 昨今、ストックの利用増加に伴い、ストックによる登山道破壊が各所で問題視されております。膝や腰等に不安があり、仕方なくストックを利用される方も多いかと存じますが、ご使用に察しては必ずストックの先端にゴムキャップの装着をお願い致します。

その他に、こちらも配布してります。(国内企画)

PDFファイルを閲覧するにはPDFこちらをご確認ください

梶  繁治様  元気シニア応援クラブ・2013年12月号掲載記事

こちらをクリック

Y.H様より御嶽山にて

今日、百名山完登しました(^-^)
12年程前、心身共に苦境の時、歩くのもやっとのことだった頃の私...が3,000m級の岩山を登り、こんなに逞しい山ガール(笑)になるなんて夢のようです。
根気よく、山登りの指導をして育ててくださった小林ガイドさん!ありがとうございました。いつも安全登山で、テント泊や避難小屋で美味しい食事を提供してくださった山旅人のスタッフの皆さん、ありがとうございました。いつも楽しく支えてくれた山友、山の仲間の皆さん!ありがとうございました。とっても充実した毎日でした♪ 100座!  それぞれの山の感動が今、私の心を満たしています。
また明日からも次の新しい頂きへ、そこでしか見れない景色を求めて歩き続けたいと思ってます。ありがとう~☆

藤原雅裕様より、会津駒ケ岳にて

私が参加した山旅人ツアーの感想を俳句にしてお伝えします。
会津駒ケ岳での思いがけない初雪の山行にて

・霧の谷  山重畳(やまちょうじょう)と檜枝岐
・どこまでも  踏みしめ登る  雪紅葉
・ランプ小屋  しあわせ分ける  きのこ汁
・樹間より  朝日輝く  雪の華
いつも思い出深い山旅をありがとう。

M.N様より

以前お世話になって居た山ツアーの高橋様(現馬場ガイドの奥様)よりとても良い雰囲気の中で楽しく添乗をして居るから一度参加しませんか?と誘って頂いたのがH13.8.1日でした。
うれしくて早速H13.10.31日発1泊2日の焼岳に参加させて頂きました。
そこで見たものは全力でお客様のフォローをし活気に溢れた仕事振りの若い社員さん達の姿でした。その光景と唐松林の素晴らしい黄葉。今もはっきりと覚えて居ます。
私の「山旅人」さんとのご縁はここから始まりました。「山旅人」良い名前ですネ。「山旅人」さんで山登りして居るのは私の誇りです。
あれから丸12年、その間自分の不注意で痛い思い。体力不足で辛い思い。その都度ガイドさん、社員さん、山友の方々に助けて頂きました。私の山の基本はすべて山旅人ガイドさんに教えて頂いたと思っています。
長い間の我流が身に付いて居て教えられても教えられても覚えられず苦労しました。「天然」の所へ高齢ボケも入り自身でも疲れます。
最近やっとゆっくりと山を楽しめる様になったかなぁ・・・とうれしく思っています。ありがたい事です。
ガイドさん「山旅人」の社員さん。山友の皆様。そして何よりも気持良く山行に送り出して呉れる家族へ感謝の心を忘れない様もう少しだけ山行を続けられたら幸せだなぁ・・・と思っています。
その為には体力造りを頑張ります。どうかよろしくお願いします。

松村文夫様より

<私家版百名山>
  登山愛好家の中で百名山を目指す人がことのほか多いのに驚かされる。百名山とは言うまでもなく深田久弥の日本百名山である。
  私は、山登りを始めて50年余になるが登山を教えてくれた先輩のTさんの薫陶を受け百名山にこだわらない登山をしてきた。
富士山は見る山で登る山ではないというのがTさんの口癖で、私も富士山に登る考えはないし百名山を目指す積りもない。
  心動かされた山には何度でも登るというのが私の登山への姿勢であり、自分なりの百名山だと思っている。立山には5度、槍ヶ岳・剱岳・裏剱の仙人池・北八ヶ岳・仙丈ヶ岳・甲斐駒ケ岳には各3回等、複数回足を運んだ山は数えれば暇がない。
  これからも「山旅人」さんのお世話になって、自分なりの百名山を楽しみたいと思っている。

最後に・・・
参加者・スタッフをはじめとするツアー関係者全員のチームワークがツアー成功に欠かせない鍵だと考えております。 技術、体力、装備に問題が無くても、例えばリーダーの指示に従えない、現地の方やまわりの方に迷惑を掛ける等、 協調性に欠ける行為があった場合、その後の予約をお断りする事もあります。
以上をご理解頂ける皆様と、素敵な山旅をご一緒出来れば幸いです。

山旅人スタッフ一同

伯耆大山山頂付近

2泊3日で楽しむ伯耆大山  山頂付近にて 大山ガイドである当社スタッフの津森豊が同行し、大山の魅力を余すこと無く案内します。 初日は大山山麓を散策し、宿坊「山楽荘」で珍しい精進創作料理を楽しみます。
そして翌日、大山山頂へ向けてゆっくりと出発。通常、急げば半日少々で往復出来るコースですが贅沢にも2日間かけて往復します。
好展望の頂上に泊り夕日や朝日、星空をたっぷり堪能。山小屋の夕朝食は自炊ですが、予めスタッフが海と山の旬の食材を用意します。
自炊具や食材等はもちろん、皆様の寝袋に至るまですべて当社スタッフが運びますので実質山小屋1泊の装備でご参加頂けます。 しかも8名様に対し、スタッフが3名同行します。
日帰りではわからない、大山の魅力をたっぷりとお楽しみ下さい。

果無山脈縦走

紀伊半島の最果てに位置する果無山脈 最高峰の冷水山は人気の高い山ですが、ほとんどの場合は長い時間をかけて車で移動し、 最短ルートで冷水山を往復するだけの日帰り行程や、早足で通り抜けるだけの慌ただしい縦走行程となり、ゆっくり楽しむ事が出来ません。
ガイドが「果無はとても素敵なルート。足早に抜けるのはもったいない。
途中でテント泊を入れてじっくり楽しむのはどうか」と立案されたのがきっかけで今ではすっかり人気企画となったテント泊で楽しむ果無山脈縦走。
幾重にも連なる山々の向こうへ日が沈み、満点の星空の下、落ち葉ひしめく果無の森で眠る贅沢をお楽しみ下さい。