天然林と望海の尾根 常神半島縦走と神子桜舟

天然林と望海の尾根 常神半島縦走と神子桜舟

地域山域 関西
レベル 登山>レベル3+
担当ガイド 武村 美一
出発日 2019年04月08日(月)
催行状況 募集中
旅行日数 2泊3日
旅行代金 93,000
出発場所 三宮・大阪発
募集定員 8名 最少催行 5名

食事 朝2 昼1 夕2
宿泊 ①②漁師宿 民宿「潮屋」
行程 ①三宮(7:10)=大阪(8:00)=海津大崎(散策)=梅丈ヶ岳(395m)=神子(泊) ②神子=三方五湖レインボーライン…常神半島山稜線…常神(国の天然記念物のソテツ)=神子(泊)③神子(漁船から山の斜面一面の山桜を見学)=(昼食)=各地(18:00予定) ※天候により初日と最終日を入替えます コースデータ ①③散策 ②5時間
備考 プレミアムバス利用

 

福井県の言わずと知れた景勝地、三方五湖を見下ろす常神半島。この山稜線はあまり人が入らない不明瞭な尾根ですが、ガイドが心地よい春の天然林と海の景色を楽しませてくれます。ルートにもこだわり、推定樹齢1300、国の天然記念物のソテツがある常神集落へ下山。お宿は漁師宿、もちろん新鮮な魚料理をご期待下さい。さらにこの時期、神子では山の斜面いっぱいに山桜が咲き誇り、漁師船から眺める景色はまさに風光明媚。海津大崎の桜や常神半島最高峰、展望絶佳の梅丈ヶ岳にも立ち寄る贅沢な旅です。

 

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ