チベットからネパールへ ヒマラヤ大縦走 天空の青蔵鉄道とチョモランマ北壁大展望

チベットからネパールへ ヒマラヤ大縦走 天空の青蔵鉄道とチョモランマ北壁大展望

地域山域 海外
レベル 登山>レベル2
担当ガイド 高千穂 有康
出発日 2019年05月21日(火)
催行状況 残席あとわずか
旅行日数 13日間
旅行代金 640,000
出発場所 関西空港発
募集定員 募集定員10名 最少催行6名

食事 全食事付
宿泊
行程 ①関西空港(18:30予定)→1都市経由→西寧2250m(泊) ②午前・西寧市内観光。午後、青蔵鉄道にてチベットのラサへ。(所要:21時間)列車(泊) ③最高所・唐古拉(タングラ)峠(5072m)を超えチベット大草原と雪山の景色が延々と続きます。午後または夜、ラサ(3700m)着。ラサ(泊) ④チベット仏教の聖地・ポタラ宮、チベット仏教の総本山・大昭寺を見学後、八角街を散策。ラサ3700m(泊) ⑤専用車にて、カンパ・ラ(4750m)を超えて、エメラルドグリーン色のヤムドク湖4440mへ。後、氷河が迫るカロ・ラ(5045m)を超えて、第二の都・シガツェ(3835m)へ。  日喀則(シガツェ)3835m(ロッジ泊) ⑥午前、大寺院タシルンポ寺、山の上に築かれた小ポタラ宮(シガツェゾン)を見学します。専用車にて、ツォー・ラ(4500m)、ギャツォー・ラ(5220m)を超えて、シェカールへ。 協格爾(シェカール)4300m (ロッジ泊) ⑦専用車にてパン・ラ5200mへ。チョモランマをはじめ、ローツェ、マカルー、チョー・オユー、シシャパンマなどの8000m峰5座を展望。後、ロンボク4900mへ。間近に迫る大迫力のチョモランマの北壁展望。絨布寺(ロンボク)4900m(ロッジ泊) ⑧朝、チョモランマを展望。後専用車にて、オールドティンリー4300mへ。チョモランマやチョー・オユーを望む展望台へ。老定(オールドティンリ)4300m(ロッジ泊) ⑨朝、専用車にてシシャパンマBC/5000mに立ち寄り、国境の村・吉隆2800mへ。 吉隆(キーロン)2800m(ロッジ泊) ⑩朝、国境を越えネパールへ。専用バスにて、ランタン国立公園を抜け首都カトマンズへ。カトマンズ1400m(泊) ⑪予備日。カトマンズ1400m(泊) ⑫カトマンズ→中国1都市(泊) ⑬中国1都市→関西空港  
備考 【参加条件】標高4,000m以上の高所経験者 この旅は車両利用で標高5,000mを越える行程を含みます。これまでに標高4,000m以上の高所へ行った事がある経験者の方が対象のツアーとなりますのでご了承下さい。

 

ベットからネパールへ ヒマラヤ縦断の旅
去ネパール・ラスワガティの国境が開通、これにより中国・チベットから陸路でヒマラヤ山脈を越えてネパールへ車で通り抜ける事が可能になりました。
チョモランマ、チョー・オユー、ローツェ、マカルー、シシャパンマ、名立たる8,000m峰5座を眺める驚愕の大パノラマ。中でもロンボクから眺めるチョモランマ(エベレスト)の北壁は圧巻です。旅は天空列車、青蔵鉄道でラサに入るところから始まります。ここからは大草原と雪のヒマラヤ山脈の世界が延々と続きます。
チベット仏教の聖地やエメラルドグリーンに輝くヤムドク湖等に立ち寄りながら標高5,000m級の峠をいくつも越えて神々の領域、ヒマラヤの核心部へと近づきます。列車と専用車両を利用して、いろいろな場所へと立ち寄りながらの長旅を海外高所登山のガイド経験豊富な高千穂有康ガイドが、皆様を安全・快適にサポートするワンランク上の旅をお楽しみ下さい。
 
 

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ