ブログ

後期実地教習  初めての稜線歩き 八ヶ岳最高峰 赤岳

山旅人専属ガイドの津森豊です!

めざせ憧れの槍ヶ岳2020年第11期 後期教習。今回は 初めての稜線歩き 八ヶ岳最高峰 赤岳です!

安全で的確な歩行術・・・といっても自己流で練習するだけではなかなか上達しません。「めざせ憧れの槍ヶ岳シリーズ」で数多くの未経験者の方々を槍ヶ岳山頂へ案内してきた小林孝二さんが、これまでの経験を基に最適なメニューで皆様の登山技術を向上へと導きます。今年はコロナの影響で3月からお休み状態でしたが、そんな中でも是非槍ヶ岳を目指したい!という方にお集まり頂き、後期を始めることができました。ご参加の皆様は開催されなかった分の技術もしっかり習得しようととても一生懸命に受講くださいました。小林ガイドも休む間なく多くをお話しされ充実したレッスンでしたよ♪

教官:小林孝二さん 添乗&サブガイド:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

初日関西を出発して美濃戸口へ。すっかり夏になった八ヶ岳へ入山です!

歩行術の実践。今まで開催できなかった教習の分まで、

じっくりお話をして学んで頂きました。翌日は曇りから晴れ予報。美濃戸山荘にて、朝の出発準備です。

 

八ヶ岳の森は苔の王国。

 

苔むした森と清流は本当に美しい。

キノコも顔を出しています。

初日の林道歩きから滑りやすいごろ石の登山道の歩行術を学び、行者小屋に着く頃には雲もだんだんと上がってきましたよ!

さあ、ヘルメットを装着して岩稜帯へ。赤岳を目指します。

文三郎尾根の途中にてとうとう主峰赤岳が見えたのでチーズ。再び歩くための準備を確認して、

登りの岩稜帯歩きレッスンです。

 

んんー!すごい高度感。足の置き方と手の使い方、体の持ち上げ方を一つ一つ丁寧に。実践。

 

無事登頂。赤岳頂上にてチーズ!

 

さあ、ざれ場の下りが始まります。前期で練習してきた歩き方を思い出しながら実践に生かします。

 

赤岳頂上山荘からの月夜の風景と翌日の朝の景色。日の出と朝焼けをバックにチーズ!

 

富士山も見れてよかった!

 

さあ、今日は下りの歩行術をたっぷりとレッスンしますよ!

 

一人一人に合わせた足の置き方手の使い方を徹底的にレッスンします。

 

なかなか手ごわい下りですが皆さん要領がだんだんつかめてきました。

下山の行者小屋にて。八ヶ岳は梅雨明け宣言と同時に2週間ぶりの好天に。景色も花も歩行訓練も充実した3日間となりました。さあ、8月28日出発終了検定西鎌尾根から槍ヶ岳の準備は整いました。皆さん槍を目指して頑張りましょ!津森

 

コメントは受け付けていません。

2020.08.02花と温泉を楽しむ 西吾妻山・磐梯山・蔵王2020.08.02花とアルプスパノラマ満喫 乗鞍散策とコマクサ群落(1便)

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ