ブログ

7月25日 南沼テント1泊で往復するゆとりの行程 花咲き誇るトムラウシ

大雪山の雄大な景色と高山植物の大群落を楽しむ山旅

日本百名山トムラウシ山。大雪山系の奥座敷と称され、山頂周辺は神々の庭(カムイミンタラ)とも呼ばれる壮大な土地に広がる緑とお花畑が魅力的な名峰です。短縮登山口と呼ばれる(全然短くない笑)アプローチから12時間を超える長丁場で日帰り登山可能ですが、今回は南沼でテント泊をして花と景色をゆっくりとお楽しみ頂く行程でいってきました。そしてに少しでも多くの方がチャレンジできるように個人のテント泊自炊の荷物負担を軽減させる為にスタッフ3名同行し、食材やテントはもちろん、個人のシュラフやマットまでスタッフたちが運搬しての日帰り装備での山行スタイルで参加してくださった方が少しでも多く楽しめるように考慮した4日間でした。
ご興味のある方はこちらから来年の先行予約をどうぞ!

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちら

神々の集う庭に出発です。 短縮登山口から続く名物の泥泥沼の道が地元の有志の方の整備によってめちゃくちゃ改善されてました。

稜線にでたらトムラウシが遠くの方で顔を出してくれました。 まずは前トム平を目指して皆様、頑張りました(笑)

トムラウシ公園付近、結構みなさんクタクタでしたが。。。

広がるお花畑を目の前した瞬間、さっきまで「疲れた」しか言葉を発してなかったのが嘘のように皆様、復活されてお花畑に夢中になってました♪

 

エゾのツガザクラとチングルマが特に見ごろ迎えていました。

同じ花が広大に何処までも続く圧巻のお花畑は北海道の山でしか味わえないと思います。

テント場到着、テント入ったら雨の為、みんなでワイワイは出来ませんでしが、しっかり食べて体を休めていただきました。

翌日、トムラウシ山頂も姿を見せ、無事登頂することが出来ました!

ご興味のある方はこちらから来年の先行予約をどうぞ!

参加者の皆様、 4日間のご参加ありがとうございました。そして大変お疲れ様でした。
まだまだ、北海道の名峰、お花が見どころ満点の低山など沢山ありますのでまた、機会があれば北海道の山へ行きましょう。

ガイド 山下晋さん    ポーター 飯田さん  添乗員  浮田健一

 

 

コメントは受け付けていません。

2022.07.287月25日出発 わくわく・どきどき 夏の信州納涼散歩2022.08.047月31日出発 貸切ケビンに2連泊 花の白山

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ