ブログ

10月26日 丹後大江山縦走

10月26日 丹後大江山縦走に行ってきました。

参加者限定のお写真はこちら


ワンポイント♪♪♪

大江山ってどんな山???

大江山は京都府丹後半島の付け根に位置し与謝野町、福知山市、宮津市にまたがる連山です。標高832m。別称、大枝山・与謝大山・千丈ヶ嶽。 酒呑童子伝説で知られています。また、雲海の名所としても有名です。2007年8月3日には丹後天橋立大江山国定公園として国定公園にも指定され、新・花の百名山に選定されている山です。


前日の25日、関西は土砂降りの大雨。翌日は晴れ予報なもののお天気を心配しながらの出発。

山の表情は曇ったり雨が降ったり晴れ間が差したり。重たい雲の合間から真っ青な日本海が見れたときは嬉しくなりました。

登山道はぬかるんでいる箇所が多数有り、下りには蛇紋岩がスベルスベル(;^ω^)

がしかし、お客様より誰よりスタッフの久保が転げまわって泥んこになっておりました。

お客様は久しぶりに歩くのよと言われながら安定してすいすい歩かれる。さすがです。

航空管制塔を出発して鬼の岩屋 鍋塚山 鳩ケ峰までくると あら? なんだか屋台っぽい車両がいるじゃないですか。

スタッフの岡本が手書きの看板まで用意しておでんを用意してくれていました(*^_^*)

おなか一杯になってから、さぁ!大江山最高峰の千丈ケ嶽を目指します。

まぁまぁまとまった雨に降られながら山頂までの最後の階段を上っているとだんだんと日の光が差し込んで

なんとブロッケン現象をほんの一瞬ですが見ることが出来ました!

 

今回の山行は曇ったり雨が降ったり晴れたりいろいろな表情を楽しむことができる旅でした。

 

もちろん山旅人のツアー、お客様へのワンポイントアドバイスも忘れませんよー!

 

 

なかなか日帰りツアーを企画することがないのですが、皆様に喜んで頂けるならまた日帰りツアーを企画しようかなと話し合っております。

皆さん、ぜひ山旅人のホームページをチェックしていってくださいね。

ある日突然日帰りツアーを募集しているかもしれません(笑)

それではまたご一緒できることを楽しみにしています♪

もちろんこのブログを読んで山旅人ってどんな会社?と思われた方がいらっしゃればぜひお問い合わせくださいね。

では 今回もありがとうございました!!!

スタッフ 堀祐希 三木浩嗣 久保世里子 おでん屋さん 岡本哲也

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2021.10.31山頂で泊る 伯耆富士 大山2021.11.02奇岩巨岩の稜線から原生林へ 宮之浦岳から縄文杉縦走 ~世界遺産の島 屋久島~

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ