ブログ

8月4日発 朝夕の涼しい時だけ歩く 畳平のお花畑と乗鞍岳

日本百名山にも選定されている乗鞍岳。北アルプスの最南端に位置し、最高峰の剣ヶ峰を奥宮とする名峰。標高2,700mの畳平まではバスで入り、雲上のお花畑を散策出来る遊歩道が整備されている日本で一番親しみやすい3,000m級の山岳地帯です。初日は大雨で心配しましたが、翌朝は雨もすっかり上がり絶好の天気に恵まれました。乗鞍岳の標高3,026mは日本で19番目の高峰。今回富士山は見れませんでしたが、槍・穂高連峰をはじめとする北アルプスの山々、八ヶ岳連峰、南アルプス連峰や中央アルプスを一望できました。ゆっくり歩いてお昼までに下山しましたので、涼しい時間帯だけ歩く快適な山旅でした。

添乗員 三木浩嗣・ガイド 武村美一さん

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちら

ご興味のある方はこちらから来年の先行予約をどうぞ!

午前4時、まだ星空の中、観光バスもまだ上がってきていない静かな畳平を出発。

夜が明けてくると、アルプスの山並みと雲海が見えてきました。

立ち止まってはゆっくりと景色を楽しみました。目指す乗鞍岳の頂上も見えてきました。

イワキキョウ、コマクサなど高山植物も楽しみながら登りました。

槍穂高もばっちり見えてきました。大展望を堪能しました(^^)

頂上まであと少し!そして乗鞍岳登頂!左端は御嶽山が見えています。

下山途中、ガスが上がってきて展望は見えなくなりました。大展望が楽しめたのは、がんばって早起きしたご褒美でしたね(^^)

ご参加の皆様ありがとうございました!

ご希望の方がおられたら来年も企画しますので ご興味のある方はこちらから来年の先行予約をどうぞ!

 

コメントは受け付けていません。

2022.08.177月25日出発 高山植物の宝庫 大雪山縦走と十勝岳2022.08.19大雪山4色縦走で撮影したお花をご紹介♪

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ