ブログ

百花繚乱 会津花散歩

高清水のヒメサユリ大群生地や様々な花が咲き乱れる雄国沼湿原を中心として、その時一番いい場所を地元ガイドの近藤明さんが選定してご案内します。花だけではなく会津の歴史や文化にも触れる贅沢な旅になりました。天気も現地に着いて4日間、ずっと晴れ模様が続きました。

ガイド:近藤明さん 添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

初日は裏磐梯の五色沼へ。
湖畔の森の花散歩です。森にしか咲かない花ベニバナイチヤクソウ
雪が特に多いエリアなので花の大きさ、発色が素晴らしかった。タニウツギ
クマノミズキ。7分咲きの今が旬です。
ヤグルマソウ。小さな花の集合体。
エゾハルゼミの抜け殻。
ヨウラクツツジ
五色沼と吾妻山。
綺麗な水面ですね。
お世話になった裏磐梯レイクリゾートは近代的な洋風ホテルです。食事がすごかった!
雄国沼への登山口にて。
ブナの森からスタート。
ラショウモンカズラ。花は2個1セット。
昨日は抜け殻でしたが、今日は生体を見つけました。エゾハルゼミ。ツクツクホーシみたいですね。
ヤブデマリ。整然として規則正しい花の咲き方が美しさの秘訣です。
良い森です。
ギンリョウソウ。森の妖精のようです。
台地に出るとレンゲツツジとズミの花々。
日当たりの良い林床を埋め尽くすマイヅルソウ。
チゴユリ。オオチゴユリと名前をつけたくなるぐらい大きなチゴユリです。(実物は2㎝ぐらい)
これから咲くこれは何かなー??って参加者の皆様で悩みながら歩くのも花散歩の醍醐味。これはたぶんノギランという結論に。
雄国沼は残念ながらニッコウキスゲには早かったですが、レンゲツツジとズミの花々が満開でした。知られざる雄国沼を満喫!
湖畔の木道にて
早咲きのニッコウキスゲ。花は1日なので一番最初に咲いたときが一番きれい!
コバイケイソウも咲き始めていました。
広くて気持ちのいい湖畔の草原。
ハルリンドウ。
とっても気持ちのいい場所です。
リュウキンカ。いい花ですねー。
場所を変えて里のハナショウブ園です。会津の人々は花が大好き。
こちらは歴史探訪。大内宿。
江戸時代の宿場町の景観をそのまま切り取ったようで見事!今日は湯野上温泉の雰囲気の良い宿で1泊です。
翌日、高清水のヒメサユリ群生地に来ました。
咲いてる咲いてる。
今日からお祭り開始。これからどんどん開花していきます。
一番早咲きの株を愛でることが出来ました。
高清水より標高の低い南郷スキー場です。
こちらはヒメサユリもニッコウキスゲも満開。
花と景色をバックにチーズ。
大事に管理されています。
後ろには会津駒ヶ岳も見えています。
場所をお借りして花畑の中でお茶タイム。
会津若松の東山温泉に泊まった翌日は、白虎隊の飯盛山へ歴史探訪です。
義に厚い会津の人々の歴史に触れることができました。
バスの車窓から磐梯山の景色を見ながら移動して、

土湯温泉周辺の散策路へ。

安達太良山と
吾妻山を遠望しながら
東屋でお茶タイム。
そして最後は睡蓮の花咲く秘密の池に行きました。
今が丁度見頃のスイレンは蓮とはまた違った品格のある美しい花でした。

地元ガイドの近藤明さんが予め開花状況の調査をしてツアー当日はここが一番という場所にご案内します。歴史と文化にも触れる贅沢な4日間。また来年も企画したいと思います。ご参加お待ちしております。津森

コメントは受け付けていません。

2019.06.136月9日出発後期実地教習八ヶ岳最高峰赤岳2019.06.16異国情緒あふれる地中海村とかざはやの里 あじさい散歩

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ