ブログ

予備日を設けてトライする 最北の名峰 利尻山

何度もトライ出来るエリアではないので、予備日を設けて登頂率をアップした行程にしました。
稚内から見ると海の上に富士山が聳えているかの様に見える名峰、利尻山。登山される方ならきっと一度は登ってみたいと思われる事でしょう。利尻山は皆様ご承知の通り、長丁場なだけで無く、孤島の独立峰なので、とても天候に左右されやすい山です。とはいえ登れなかったからといって「また来年に・・・」なんて気軽に何度も通えるような場所ではありません。そこで比較的天候が安定しているこの時期に島内の旅館へ3連泊し、天気の良い日を選んでアタックする行程にしました。予備日は登山だけのツアーでは案内出来ない島内の素敵なスポットにガイドが案内します。島を知り尽くしたベテランガイドが案内するこの旅は、皆様にご満足頂く自信がある企画です。今回も最北の名峰 利尻山を満喫してきました。

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちらをクリック1

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちらをクリック2

利尻島に到着。くっきりと利尻山が出迎えてくれました。

夕食まで時間があるので小林ガイドの運転で利尻島ツアーに出発。

利尻神社で明日からの安全登山を祈願しにいきました。

お待ちかねの夕食は利尻で取れた海の幸をメインにしたひなげし荘の美味しいお料理。皆様、感動していました。

翌日、登山開始。

秋の時期の利尻山は涼しくて気持ちいい登山日和になりそうです。

徐々に高度をあげていき、島の周りを見渡します。目の前の島は礼文島。

長官山到着、紅葉が始まりたての利尻山頂が顔をだしてきました。あとひと踏ん張り

無事全員揃って登頂をはたしました。

そしてご褒美はとれたてのいくらの食べ放題。ほんと取れたてのいくらは口の中に入れた瞬間、溶けてなくなるようでした。 

りしりひなげし

無事登頂した翌日はサイクリングを楽しみました。

 

皆さん、軽快に自転車を漕ぎ、姫沼まで行きました。

そして鮭が遡上しているエリアに出向きじっと鮭の頑張りを眺めたりも。

 

山に食に観光にどれをとっても素晴らしい島、利尻島。この旅を案内する小林ガイドにしかできない内容の濃い4日間は満足する事、間違いなし。山旅人にしかできない素敵な利尻島へご案内いたします。

ガイド 小林孝二さん  添乗員 浮田健一

コメントは受け付けていません。

2021.09.29こばやし旅クラブ 標高3,000mの独立峰 木曽の名峰 御嶽山2021.10.0410月3日出発 山旅人 お試しツアー 六甲山 芦屋川からゴロゴロ岳・観音山

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ