ブログ

奇跡の森を訪ねて 白神山地探訪 1便目

山旅人専属ガイドの津森豊です!

今回は世界自然遺産 秋田県と青森県にまたがる白神山地に行ってきました!ここには太古からのブナの森が広がり、面積、環境ともに世界が認めた大原生林です。 こちらは1便目の様子です。

白神の森を知り尽くした現地ガイド二人だからこそ出来る企画

奇跡の森で癒しの空間をつくり上げるのは斉藤栄作美ガイド。テレビやラジオにも頻繁に登場する白神の超人気ガイドさんです。白神の森を心から愛する斉藤さんが、私達にこの森の素晴らしさをわかりやすく表現してくれます。そして地元で有名なマタギの頭領のご子息、佐々木伊作さん。毎回ツアー全体のプロデュースをして下さり、快適・スマートに皆様を喜ばせて下さいます。お二人とも生れも育ちも白神山地の秋田県側玄関口となる藤里町ご出身。お二人の地元仲間にもたくさんのご協力を頂き、あえて予め詳しいコースを決めずに、出発直前に様々なネットワークを駆使して情報収集、さらに現地の調査も行い“今はここが一番”という場所を案内してくださいます。他には無いとても素敵な山旅です。10年以上、毎年秋と春に出発させて頂く超人気のコースです。

現地ガイド:斉藤栄作美さん 佐々木伊作さん 添乗&ガイド:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

秋田空港に到着したら、早速藤里町へ向かいます。最初に立ち寄ったのは秋田県側の世界遺産センター。白神山地に関する展示が美しく施され、世界遺産の森をわかりやすく紹介しています。斉藤さんはこちらで20年以上お勤めになられ、白神の自然を多くの人々に紹介して来られました。

 

斉藤さん、佐々木さんが生まれ育った藤里町の名所を巡る散策です。左は銚子(ちょうし)の滝、右は峨瓏(がりょう)の滝。

 

白神山地が道路開発による自然破壊に会いそうになった約30年前の当時、反対運動のきっかけとなったのがこの素波里(すばり)ダムでした。秋田県側、青森県側の住民の方々が一丸となって護ったこの森は世界遺産登録28年目です。

 

左は水神様の欅(けやき)という巨木、右は権現の大銀杏(おおいちょう)という巨木です。

 

藤里町の温泉ホテルでお世話になった翌日、世界遺産の森へ出発です。

 

こちらは太良峡(たらきょう)。秋田杉と広葉樹の混成林。

 

標高が上がるにつれて徐々に紅葉の色が良くなってきます。

 

こちらは世界遺産の森のすぐ横を縦断する秋田県と青森県の県境道路。釣瓶落峠。

 

高度を下げて、紅葉にはまだ少し早い岳岱自然観察林にて巨木のブナを見上げます。

 

今回、天気は冬型。紅葉の色付きも一気に進みそうです。晴れと曇りを繰り返す森は変化があって素敵でした!

 

岳岱の観察林は太古の原生林から現代のブナ林を体感するのに最適な場所です。

 

こちらは御年400歳を超えたブナの巨木。まだまだ元気に生き続けています。

 

一年中水の絶えない蛙池。紅葉の落ち葉と水面に映るブナの森は絶好の写真スポット。

 

そして森の宝石 ナメコタケ!

 

斉藤さんの自然解説の特徴は、森と、森を形成する1本1本の木々を一つの生き物として捉え、人の一生と重ね合わせて説明して下さるところ。学者さんレベルの知識を持ちながら、小学4年生にでも理解できる解りやすいお話しで聞き手を魅了します。世界遺産に登録された当時のオフレコなネタなど、斉藤さんしか知らないシークレットなお話も聞けて楽しかった!

 

場所を変えて藤里駒ケ岳の登山口となる田苗代湿原へ。標高が上がり、紅葉最盛期です。

 

通常、ブナの紅葉は黄色ですが、白神山地のそれは紅葉の状態が良すぎてオレンジ色です。その他の灌木も美しく染まり、まるで森が秋祭りをしている様です。

 

こちらが田苗代湿原。昨夜から降っていた雨は、この標高では雪だったようです。紅葉と林床に敷き詰められた雪の景色。

 

そして、ここに来て降雪が舞い始めました!100%紅葉と雪景色!山旅人ツアーではきっと初めて見る光景でしょう。写真映えはしませんが、この場所で肉眼で見たそれは本当に美しく神々しかったです!!

 

いやー、本当に皆さん良い景色が見れました~。何度行っても一期一会の景色!まさに奇跡の森 白神山地♪

 

今回の旅のもう一つのお楽しみは農家民宿に宿泊すること。綺麗に清掃、整理整頓された名家のお宅に泊めていただき、白神の里の郷土料理をいただきます。

 

ホテルや旅館ではまず食べられれない、懐かしさとヘルシーさが魅力のお料理がずらり。

 

どれも天然、今の季節ならではの食材をふんだんに使ったおもてなし料理です。郷土を支えてきた母の味、飾りすぎず家庭の食卓をそのままに。全てが美味しかった!

 

さて、ツアー3日目。今日は世界遺産核心部の森を見下ろす二ッ森へ。昨日と同様、晴れと曇りを繰り返す猫の目の様な日本海側特有の天気です♪

 

登山口を出発してしばらく進んだ辺り。こちらも紅葉は100%~

 

ブナのオレンジをベースに色とりどりの発色。

 

見通しの良い森の遠望。

 

木々を見上げたり、目線の高さで見たり、様々な角度から楽しみ、極めつけは・・・

 

見下ろす森全体の紅葉!世界遺産核心部の森の大紅葉です!

 

二ッ森山頂にてチーズ!

 

遠くに白神岳と向白神岳の稜線も見えて大満足!とても大きな世界遺産の森を一望しました!

 

下山して昼食を召し上がっていただいた後は十二湖の青池へ。こちらも徐々に色付きが始まり綺麗でしたよ~。

 

紅葉した大崩山と日本キャニオンに夕日が当たります。

 

こちらは日本海に沈む夕日。毎日変化のある天気で様々な景色が楽しめた4日間となりました。この日の最後は海の露天風呂で有名な黄金崎不老ふ死温泉へ。豪華なお料理と体に効く温泉を満喫。そして、ツアー全体のコーディネートを担当して下さっている佐々木ガイドのお陰で最終日も様々な観光地を巡りあっという間に時間が過ぎました!

毎年大人気の白神山地ツアー。森の美しい景色を見たい方には、きっとご納得頂けるでしょう。まずは春か秋にお越しください♪ 津森

コメントは受け付けていません。

2021.10.18紅葉の北アルプス満喫 槍ヶ岳の絶景 氷河公園2021.10.20阿蘇五岳ご予約のお客様へお知らせ(10月20日12時現在)

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ