ブログ

21年6月29日 淡路の天橋立 成ヶ島と 小豆島 絶景探訪

6月29日 1泊2日で淡路島 成ヶ島 小豆島周遊の旅に行って来ました!

雨予報を見事に覆し暑いくらいのいい天気!

皆さんの日頃の行いのおかげです♪♪♪

1泊2日とは思えない行程を駆け抜けた面白くて楽しい旅を振り返ってみます。

 

ご参加の皆様限定 写真のダウンロードサービスはこちら

 

まずは淡路島岩神神社

 

せまーい道路をジャンボタクシーで進んでいくと、とても濃厚な空気に包まれた山の中の神社が現れました。

雨上がりの少しむっとする空気の中、蚊の歓迎を受けながら15メートルもある岩を見上げました。

その後は国生みの神話、伊弉諾神宮へ。

 

こちらもパワースポットと呼ばれている神社さんです。今回の旅はとても地のパワーを感じることが多いです。

そして成ヶ島へ。

淡路島本当から渡し船で5分とかからない位置にある成ヶ島。本来ならお休みの日でしたがご厚意で船を出してもらえました。

標高50メートル!?の山頂から抜けるような景色!青い海と空が本当に綺麗でした。

カニさんは山道を歩いていました。お顔がはっきりしているでしょう。近くに沢でもあったのかな?

そして鳴門大橋を渡って松山港から小豆島へ

皆でコーヒータイムを楽しみしばし休憩。

そして調度干潮! エンジェルロードが出現し歩いて来ました。

その後はやっと本日お世話になるベイリゾートホテル小豆島さんへ。

ここでのお食事がまぁすごかった。見た目にも量が多いのであまり期待していなかった(すみません(^_^;))のですが

どうしてどうしてめちゃめちゃ美味しいじゃないですか!!!

小豆島特産のお醤油やもろみ、島そうめんがめちゃ美味しい。アワビも柔らか。お肉はオリーブ牛らしくこれまた柔らか。島名物混ぜご飯もおいしい。お腹いっぱいなのに食べてしまう。醤油アイスも絶品。もう絶対2キロくらい太ったはず。

どれもこれも残せずもう戦いを挑むように皆でお皿を平らげていきました。

 

よく朝はバイキングのお食事を頂きまたもや満腹。

今日は山頂はガスっているなぁと思いながら出発。

向かった先は四方指 寒霞渓

 

うん。真っ白。ですが雲の流れる速さが目に見えてわかり一瞬眺望が開けた!と思ってもまた深い霧がやってくるの繰り返し。

とても幻想的な風景でした。(岡本はここでも元気満タン)

その後は道の駅に寄り皆で魔女のほうきに乗ってきましたよ~

偶然一緒になったYさん。ノリの良い方で一緒に飛んでくれました。

皆さんも見事な魔女っぷり(^^)

そしてなぜかお腹も減ってきたので今日のお食事処 暦 さんへ

海辺の古民家を改造されて営まれているお食事やさん。適量のお食事で皆さん大満足。

さて。もう帰る?との声もありましたが、いえいえ。山旅人の旅はまだまだ続きます。

次は小豆島八十八ヶ所の一番札と二番札の碁石山へ。

朝の霧は一体どこへ?すかっと晴れた暑い日差しの中向かった碁石山からは絶景が待っていてくれました。

 

少し急な坂や階段を登りましたが見えた景色には大満足。岩場やこんな場所に神様を祀った島の方々の思いを感じると

とても神聖な場所なんだと感じることができます。

さて、これにて小豆島は終了。福田港へと向かい姫路に到着。

皆さまを駅にお送りし楽しかった時間は終わりを告げました。

 

この旅の平均年齢はなんと82歳。そんな皆さんと楽しく過ごす時間はスタッフにとっても珠玉の時間なのです。

皆さんが楽しく過ごしていただけるよう、これからも精一杯がんばりますのでぜひご参加くださいね。

次のおかもっちゃんよりちゃんコンビはこちら!

ガマンした身体と心にご褒美を♪ 自然と遊ぼう奥琵琶湖探訪

ガマンした身体と心にご褒美を♪ 自然と遊ぼう奥琵琶湖探訪

また皆さまとご一緒できる日を楽しみにしていますねー!!!

 

コメントは受け付けていません。

2021.07.04岳人の森 夏の花散歩と 四国の深谷 納涼滝巡り2021.07.12この秋の新企画 限定6名 貸切ペンションに連泊し、小屋じまいの静かな上高地へ

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ