ブログ

こばやし旅くらぶ 岩峰 嶽の森と馬越峠から天狗倉山

今回のこばやし旅くらぶは三重と和歌山の2座の天狗倉山と獄の森へ。

今年は歩けていない、だけどあまり簡単なところだと少し物足りない、そんなご要望を叶えるべく短いけれどピリッとたのしめる山を選びました。冬でも温暖な紀伊半島の海岸線に位置する2座はポカポカ陽気の日だまりとなり2日目のお昼にはちょっと贅沢な九絵御膳でプチ忘年会を楽しみ笑顔の2日間となりました。

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

ガイド:小林孝二さん 添乗員:岡本哲也

こばやし旅クラブのお誘いはこちらをクリックして下さい。

 

巨大な岩の天狗倉山山頂にて

12月とは思えないくらい暖か~いスタートで馬子公園から天狗倉山を目指します。

天狗倉山の山頂直下に巨大な岩が見えてきました。

どか~ん!!!!すごい巨岩です。これの上が山頂ですね。ぐるっと左から回って家の上へ。

このハシゴを登って岩の上へ。

岩の上に上がるとさいこ~!!!景色も最高です。気持ち良すぎ(^^)。みなさん素晴らしい笑顔ですね。

ほんと素晴らしい眺望です。

太平洋を見下ろし、海も空も山も素晴らしい。感謝です。

私のお気に入りの写真。象の背中岩に跨いで、こばやし旅くらぶイェイ~イ♪

そして翌日はピリッとした獄の森を目指します。古座川沿いの紅葉も今が最高。

翌日もこれ以上ない最高の天気で出発。ジグザグの登山道からゴロゴロ渓谷を見ながら登って行きます。

珍しい岩肌の登山道を登っていきます。ちょっとスリルあるおもしろ~い道です。

みなさんすっごく楽しそう。岩肌も笑い声も続きます(^^)

獄の森山頂雄岳到着!!今日は記念すべきIさんバースデイおめでとうございます。

雄岳から一気に下り再び雌岳を目指します。振り返ると雄岳がこっちを向いて私達を見守ってくれてるようです。

雌岳到着~めだけなので女性だけでパチりん♪

雌岳からの向かいの雄岳。低山でありながらすごく達成感がある山です。下りにはおもしろ豆腐岩も

そして最後は一枚岩ですね。やっぱりすごい迫力ですね。

そして下山後の楽しみは白浜でクエ鍋でみんなでプチ忘年会を。身もプリプリで甘みもあって最後の雑炊もさすが皆さんですね。ぺろり!!雑炊を多め作ってもらったんですが(^^)。

2日間ってほんとあっとういう間ですね。ありがとうございました。

こばやし旅くらぶでは自由な発想で旅をつくる様々な幅広い企画を考えております。

 

コメントは受け付けていません。

2020.12.04但馬散策と神鍋高原のお食事会2020.12.0712月5日出発 はわい温泉に泊って 鳥取城址から久松山を歩く A 本陣山コース

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ