ブログ

紅葉の道後山から岩樋山 吾妻山・帝釈峡

ソフトな登山行程でゆったりと紅葉真っ盛りの中国山地を満喫をしてきました。

初日は足慣らしに紅葉真っ只中の帝釈峡散策。翌日は比婆道後帝釈国定公園、鳥取県と広島の県境に位置する道後山へ。丸みを帯びた女性的な山容と天空歩道の様な稜線のパノラマ展望がとても印象的な山。今回は岩樋山から道後山へと周遊縦走。最終日は展望抜群の吾妻山へ。見事な眺望で大満足でした~(^o^)。

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらをクリック!

山岳ガイド:津森豊さん   添乗員:岡本哲也

紅葉真っ盛りの帝釈峡~

関西から移動も比較的近く昼ごはんを食べて午後から手ぶらで散策(^o^)

素晴らしい紅葉を見ながら上帝釈からのんびり

赤、黄、橙とほんと綺麗です。

古い時代の鍾乳洞が崩落ちて入口だけが天然橋として残っている「鬼の唐門」。

平らな道を歩いて雄橋を目指しますがほんと綺麗です。

紅葉が鏡のように水面に映り

別世界の空間

まもなく迫力の雄橋(おんばし)に到着です。ここに来ると誰もが立ち止まりますね。素晴らしい~

昔は街道としてたくさんの人、馬や籠も通っていた世界でも類を見ない石灰岩の天然橋「雄橋」。全長90m・幅18m・厚さ24m・川底からの高さ40mの迫力に圧巻でした。

帰り道も再び振り返り何度見ても綺麗です。

帰りは白雲洞に寄り道。帝釈峡を代表する鍾乳洞へ。帝釈峡の地底にはまだまだ無数の鍾乳洞があるそうです。

そして2日目です。今日も風もなく寒くないいいお天気。ストレッチをして岩樋山から道後山を目指します。

では出発~♬ 落ち葉を踏みしめてサク、サク、サク、サク・・・・癒やされますね。あっ!きのこ・・・えのきだけだそうです。

登りやす~い登山道から素晴らしい眺望です。

あまりにも綺麗なので何度も撮影していました。でもほんと中国山地の山々はさいこ~です

岩樋山山頂です。真正面にはばっちり大山も見えました。ちょうど麓でスケッチ旅行の皆様がいるはず・・・・

大山をバッグに津森ガイドも皆様もテンションあがっていますね~あ~楽しいです。

季節はずれのシコクフウロが一輪。次は道後山へ。

登山教習、生涯ツアーの講師津森ガイドから歩き方のアドバイスを聞きながら・・・おかげでみなさんとってもらくに歩かれてました。

ここにも季節はずれのアカモノ、シラタマと・・・やっぱり花は癒やされますよね。・・・という事で花の時期に来年比婆周辺企画します。乞うご期待。

気持ち良すぎる道で道後山へ。道後山喫茶でティータイム。ちょっぴりケーキも。

優雅で贅沢な時間をゆっくり過ごして周遊

可愛い花を見せてくれてありがとう~

充実した2日目でした。そしてリニュアルしたひろしま県民の森で宿泊。夜は肉肉肉♬

ひばぎゅ~最高です。一人釜で炊きたてのご飯も美味しい~。部屋も広いし快適なひとときでした。

そして夕食後みんなで星空散歩にまだ星もチラチラでしたが満足で就寝。この写真は津森ガイドが深夜に起きてすごい星空を撮ってくれました。

すばらしい~!!!津森ガイド、ありがとうございました~

最終日も晴天♬ 紅葉の色づきばっちり。

さあ~今日は吾妻山へ。真っ青な空。

今から登ります。津森ガイドから登りのアドバイス。

じわじわ登っていきますが登り方を教えていただいたおかげでみなさんらくらく♬

そしてこんな絶景が雲海も。中国山地のアルプスや~

落ち葉サクサク♬ すすきユラユラ♪

コマユミ、タチツボスミレも登場

3日間言うことのなしのお天気に感謝。帰りは津森ガイドの提案で広島お好み焼きの自由昼食。人気の店みっちゃんへ。女将さん(笑)ありがとうございました。ボリューム満点で最後のご褒美でした。毎日の登山行程をコースタイム3時間前後に設定し、のんびり楽しく景色を堪能出来るプランをまた企画したいと思います。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2021.11.07お気楽アウトドアスケッチ教室 山と森の美しい奥大山2021.11.092021年 11月~12月 休業日のご案内

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ