ブログ

岳人の森オーナー親子がご案内・岳人の森散策と雲早山

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちらをクリック

岳人の森オーナー山田さん親子が山旅を楽しくサポートします。

初日は岳人の森のご主人、山田勲さんが素敵なお話と共に山岳植物園内を案内。翌日はご主人のご子息で料理長の山田充さんが雲早山登山に同行して下さいました。

次世代の為に山と共に生きてきた岳人の森のオーナー山田勲さんと充さん
昭和50年代。山田氏のふるさと、神山では雑木を伐採しては杉が植林され、自生のシャクナゲなどは全滅の危機を迎えようとしていました。そこで共同所有地であった山林を譲り受け、石を掘り起こし、シャクナゲの移植をおこない、行政の力は借りずに個人で「シャクナゲの里・岳人の森キャンプ場」を開設されました。すべては次世代へ日本の正しい自然環境を残す為に。その苦労は私達の想像を遥かに超える計り知れないものがあります。今では通行困難な山岳道路にもかかわらず全国からたくさんの方々が訪れる山岳植物園となりました。今回の旅ではオーナーの熱い想いを聞かせて頂きながら、晩秋の岳人の森を散策します。そして岳人の森といえば観月茶屋。いくつもの有名料亭で修行されたオーナーのご子息が営む食堂はまさに山の料亭です。

山の上とは思えない、一つ一つ手間の込んだお料理で胃袋をみたしてくれます。
ぼうぜ寿し、すっぽん鍋、キノコのあんかけとすべて地元でとれた食材を上品な料亭に味わいでいただきます。

わらび100パーセントを使用して混ぜ物なの本物のわらび餅は食べた人が全員、お持ち帰りを希望する観月茶屋の名物です。

山頂に立てばそのまま360度の山岳パノラマが見られる雲早山

景色の良い山頂をもつ山はたくさんありますが、例え360度のパノラマと言っても、ほとんどの場合は少し移動しないと全部方角を見渡すことは出来ないと思います。ところが雲早山は違います。山頂は狭く、四方八方が急峻な為、立ったその場所からぐるりとすべての方向を見渡す事が出来て、まさに360度のパノラマを楽しめます。

落葉樹の森の落ち葉の絨毯を歩いて頂上を目指します。

山頂到着。360度の展望を眺めながらゆっくりしました。

最後は迫力のある名瀑、神通滝に立ち寄り楽しい2日間を過ごしました。

ガイド 山田勲さん、山田充さん、小林孝二さん  添乗員 浮田健一

 

 

コメントは受け付けていません。

2021.11.28高千穂ガイドの九州縦断 魅力スポット探訪 5日目2021.11.29植村直己ゆかりの山と兵庫県最高峰蘇武岳と氷ノ山

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ