ブログ

オオヤマレンゲ咲く 弥山・八経ヶ岳 2便目

山旅人専属ガイドの津森豊です!

近畿最高峰である大峯奥駆道の八経ヶ岳に登りました。

初日、まずは足慣らしでみたらい渓谷ハイキング。渓谷と大小の滝そして巨岩があちこちに点在。歩きやすい遊歩道から迫力のある滝、吊り橋と見ごたえのあるハイキングルートです。そして標高800mの洞川温泉で宿泊。翌日はまだ涼しい早朝から登りはじめ、オオヤマレンゲ咲く近畿の最高峰、八経ヶ岳を目指します。公共交通機関は利用せず、バスは1名2席利用、旅館は2名1室利用。可能な限り密を避けたプランです。

ガイド:長谷部亮さん 添乗&サブガイド 津森豊 磯谷優

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

八経ヶ岳でのワンショット。今までに見たことがないぐらい群生のバイケイソウ。

 

1日目はみたらい渓谷の散策です。雨宿りの甲斐あって雨もやみ曇り空へ。

 

前日まで多量の雨が降りすごい水量です。

滝のほとりに咲く、花々

みたらい渓谷最奥部にて。

1泊お世話になる、あたらしや旅館さんです。

 

さあ、早朝から登りはじめです。

大峯奥駆道の苔むした森と

オオヤマレンゲ。どちらも無事にみることができました。

八経ヶ岳頂上にてチーズ。そのあと、弥山の神社でも。

1泊2日でコンパクトにまとまった素晴らしいコーです。 津森

コメントは受け付けていません。

2020.07.14ヒーローズクラブの本が出ました!2020.07.15日本百名山 岩手山と八幡平

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ