ブログ

東大山縦走 4便目

山旅人専属ガイドの津森豊です!新緑の美しい鳥取県伯耆大山屈指のロングルート東大山の縦走4便目に行ってきました!

東大山縦走1便目のブログはこちらからどうぞ!(冒頭に当ツアーの概要紹介あり)

東大山縦走2便目のブログはこちらからどうぞ!

東大山縦走3便目のブログはこちらからどうぞ!

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

現地サポートガイド:佐伯勇治さん ガイド:津森豊 添乗:浮田健一

 

3便目に引き続き、晴天率の高い5月のはずなのに梅雨入りしてしまった大山。しかし、数日前から悪かった予報は少しづつ快方に向かっていますので、期待を込めて準備をします。

地図を見ながらコース概要の説明と打ち合わせ、ヘルメット&ハーネスの点検と、

 

フィックスロープにビレーする安全な掛け替えの練習です。

 

 

素晴らしい夕焼け!明日天気になーれ!

 

山行初日は午後から雨予報のため、雨に降られないよう工夫してうんと早出をました。

 

船上山神社でお参りして登山の無事を祈ります。

 

新緑真っただ中の原生的なブナの森。勝田ヶ山を通過して、

 

展望バッチリ!甲ヶ山から大山東壁まできれいに見えています。

 

ブナの森と灌木の稜線を繰り返し、

 

ゴジラの背中へ。

 

昨日練習したフィックスロープのビレー掛け替えを的確に行いながら

 

丁寧に進みます。

 

甲ヶ山頂上まであと少しです!

 

無事登頂。大山をバックにチーズ!

 

風も出てきました。安全に慎重に甲の大下りをトップロープでつないで下降します。

 

甲の核心部を通り抜け小矢筈ヶ山の登りにて、振り返るとすごい景色が待っていました。

 

小矢筈ヶ山のトップにてチーズ!

 

尾根が痩せています。安全に安全に。

 

小矢筈ヶ山の下り。トップロープで気を付けて下ります。

 

山行初日の最後のピーク矢筈ヶ山にて!頑張って早出したお陰で核心部の難しい岩場で雨に降られることなく1日を終えました。

 

小屋に着けば、雪花荘の佐伯勇治さんがボッカ別動隊で運んでくださった夕食を囲み、カンパイです!

 

こだわりの東大山ディナー。きっと皆さまに喜んでいただけるかと思います。

 

翌日、出発前に小屋前にて勇治さんとチーズ!

 

今日は、大山本峰付近に南風の強風予報があり、もしも吹かれるようなら引き返しを前提とした登山開始。親指ピークの風は大丈夫でした。

 

親指ピークの登りと下りにて。

 

無事に通過して、やったね!のポーズ。

 

振子ヶ山、象ヶ鼻の直下付近。まだ風は大丈夫。

 

なんと、ここにきて天気予報サイトの実況天気を確認してびっくり。大山の東側が全く風の影響を受けない西風に変わっていました!

 

皆様なんという強運の持ち主!

 

しかも曇も上がって昨日からの縦走路がバッチリ見えて、三鈷峰にて至福のチーズです!

 

さあ、宝珠の尾根を下山しますがここもザレ場の多いルートです。引き続き気を付けましょう!

 

中宝珠山のピーク付近にて青空と北壁も見えてきました~

 

大山の春を代表する花、サンカヨウ。雨露に濡れ透き通った花びら。

 

如何でしょう。美しいでしょ!

 

イワカガミも満開。

 

花を見ながらチーズ!

 

最後は原生的なブナの森に下山して、

 

 

宝珠山にて最後のチーズ!

 

日頃の皆様の行いのお陰か、好天に恵まれ

 

素晴らしい山行に幕を閉じました。

これで今年の東大山縦走は全4便終了しました。沢山のご参加を頂き心から感謝致します。このブログをご覧になってご興味がお有りの方は来年の挑戦を心よりお待ちしております。津森

コメントは受け付けていません。

2021.05.28緑の美しい初夏の山行 毛無ヶ山と烏ケ山2021.05.30新緑まぶしいブナの森を訪ねて 感動の白神山地探訪

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ