ブログ

12ピークをつなぐバリエーションルート 東大山縦走 2便目

伯耆大山屈指のロングルート東大山を縦走します。12のピークからなるこのエリアは人がほとんど入らないので秘境的山域です。危険箇所が連続するためフィックスロープを設置し完全確保で通過する場面も多数あります。無人小屋泊ですが登山に集中出来る様、泊まりに必要な装備は全て別行動のスタッフが運びます。ブナ林良し、花良し、景色良し…知られざる大山の一面が見られるとても素晴らしいコースです。早春のしっかり歩き企画ですので夏のアルプス縦走等厳しい登山を目指す方の体力づくりにも最適です。こちらは1便目です。

ガイド:小林孝二さん 現地サポートスタッフ:佐伯勇治さん ガイド&添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

2便目もいい天気になりました。
小林ガイドのレクチャーでフィックスロープへのビレー練習。
縦線の下りでの安全確保練習。
明日も天気が良さそうです。
登山口にて準備を整え
出発です。
1便目で蕾だった花もたくさん咲き出しました。
美しい森を進んでいきます。
ブナも新緑全快!
ダイセンミツバツツジ。
オオカメノキ。
エンレイソウ。
スミレサイシン。
甲ヶ山とその先の大山が美しく見えます。
ゴジラの背中にて小林ガイドがフィックスロープを張り始めます。
素晴らしいロケーションの中で準備万端。
右手に大山を眺めながら。
さあ、行きましょう!
やっぱり岩峰は最高です。
甲ヶ山にて至福の休憩のひとときを。
大山をバックにチーズ。
さあ、緊張の下りです。
緊張の中でもめっちゃ楽しんでおられますね。
越えてきた甲ヶ山。こちらの角度は甲の正面らしく緑の家紋入り。
小矢筈の下りです。
矢筈ヶ山の途中にて。
左、烏ヶ山。右、大山。兄弟のようですね。
さあ、1日目お疲れ様でした。
おいしいビールと食事で乾杯です。
東大山限定のメニューです。
翌朝、サンカヨウに見送られて出発です。
今日も良い天気が続きます。暑くなりそうだなー。
大山では一番深いブナの原生的な森を進みます。
親指ピークへ。
急峻な登りと下りを。
じっくり楽しみながら。
振り返った親指ピーク。
さあ振子山まで来ました。
崩落の進む稜線を越えます。去年よりも確実に崩れています…あと何年歩けるのかな。
ユートピアへ最後の急登。
見下ろす烏ヶ山。
三鈷峰へ。
ここもガレていますので慎重に。
とうとう最高ピークへ到達しました。ずっと歩いてきた稜線をバックにチーズ!
下りも慎重に。
花に癒やされながら。
結果的には天気も暑すぎず快適でした。
北壁をバックに下っていきます。
そして再びブナの森へ降りて下山完了となりました。
登山口から下山口までずっと変化し続ける登山を満喫の2日間、とても満足度の高い素晴らしいコースです。来年も是非企画したいと思います。沢山のご参加をお待ちしております。

コメントは受け付けていません。

2019.05.13山旅人・六甲山お試し山歩きツアー2019.05.15さぽ旅 大峰隠れ大滝巡り

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ