ブログ

ガイドは社家 高千穂家生まれ 霊山 英彦山と宝満山

高千穂ガイドと高千穂ガイドの故郷、英彦山行ってきました。
九州随一の霊山英彦山の山麓で生まれ育ち、英彦山神宮の社家でもある高千穂ガイドが2座の霊山を御案内。登山初日は英彦山山岳信仰の道場、峰道の起点となる太宰府天満宮の背後にそびえる宝満山へ。山頂直下にある竈門岩から竈門山(かまどやま)とも称され、多くの人々に愛される霊山であり、九州で最も登山者が多いといわれる人気の山です。登山2日目は美しい自然林と雄大な展望を楽しむ英彦山と英彦山神宮を歩きます。地元ガイドならではのネットワークで、ホテルや英彦山神宮の方にもご協力頂き旅を盛り上げます。冬の間になまってしまった身体を登山シーズンへ向けて呼び起こす最適なしっかり歩きに参加者の皆様なりましたでしょうか。
参加者の方限定のダウンロードサービスはこちら

フェリーに乗り九州に上陸したらまずは菅原道真ゆかりの神社、太宰府天満宮へ散策。

身を清め、登山準備をし、太宰府の後ろにそびえる宝満山へ。

桜も満開で気持ちの良い登山日和です。

宝満山名物 百段ガンギを経て頂上へ。。。

頂上到着、天気もいいのでまったりと頂上でくつろいでから下山しました。

下山して、英彦山の麓にある宿に移動中、車窓から明日、登る山「英彦山」が望めました。

鷹巣高原ホテルさん名物の祝祭料理にお客様もΣ(・ω・ノ)ノ! この料理だけ食べにきたいという参加者の方も存在する、量、味、質にこだわったお料理を胃袋の限界まで味わいました。 この料理をまだ食べたことない方に是非、食べに来ていただきたいです。

夕食の楽しみはそれだけでは終わりません。英彦山神宮で禰宜をされている高千穂ガイドのご親戚の有昭さんにありがたい話と古くから英彦山神宮に伝わるお守り「英彦山がらがら」を授与していただきました。ありがとうございました。

もちろん朝ごはんも祝祭料理です。

朝も胃袋をみたし、今回の登山口、高住神社から出発、北岳、中岳、南岳と英彦山を縦走して神宮への下山を目指します。

修験道を思わせる登山道をあるきながら、天気が良いので寄り道して望雲台へいきました。

見晴らしのよい場所はどこに行っても開放的な気分にしてくれますね。 正面は鷹巣山、なかなか登り応えのある面白い山らしいです。

展望台を後にし、北岳通過、上宮のある中岳 英彦山頂上に到着しました。お疲れ様です。

数十年間、九州を襲った、地震、台風に耐えた上宮は傾きが大きくなり今年、修繕工事に入る事になったそうです。当面は頂上を目指しての登山は出来ないそうです。しばしのお別れ、今まで楽しませて頂き、ありがとうございました。また、次に登れる日が来た際はよろしくお願いいたします。尚、英彦山神宮では一刻も早くの神聖な場所への修繕へむけて御寄付を募っていますのでご支援いただける方は英彦山神宮さんへ御一報してあげてください。

英彦山、訪れた事がまだない方は是非、一度足を運んでいただきたい場所です。 心に残る旅の一つに刻まれる場所になると思います。

やっぱり、疲れた体には甘いものですね。最後まで鷹巣高原ホテルさんのおもてなしには感服です。 そして英彦山神宮、禰宜の有昭さんもお忙しい中ありがとうございました。 高千穂ガイドでしか成しえないこのツアーは是非一度、気になる方は次の英彦山への旅でお待ちしております。

ガイド 高千穂有康さん  添乗員  浮田健一

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2022.04.14白神山地のガイド 斉藤栄作美さんがラジオ出演します!2022.04.17わくわくスマホ撮影教室 4月6日発

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ