ブログ

駒ノ小屋に泊る 紅葉の会津駒ヶ岳から中門岳

紅葉の広葉樹林から池塘広がる草紅葉の稜線へ

この山の一番の魅力は、会津駒ヶ岳から中門岳に広がる草紅葉と池塘が織り成す景色、多くの登山者が日帰り登山で会津駒ヶ岳だけの往復で帰っていく中、山旅人は稜線の「駒ノ小屋」に泊り、ゆとりを持って中門岳まで足を延ばします。中門岳へ行かずして会津駒を語るなかれ。とても素敵な場所でした!

出発前は台風の接近を危ぶまれていましたが今回は見事に台風も逸れ、天気も良く良い山行日和でした

今年はどこも紅葉が遅いと聞いていましたが会津駒もポツポツと紅葉はあるもののまだまだ緑色が広がっていました

一日目は旅館ひのえまたに宿泊し郷土料理を頂き英気を養えて次の日はいよいよ会津駒ケ岳

 

まだまだ夏模様☀

 

会津駒ケ岳が見えてきました!

駒の小屋に着く前にちょっと一息

眼前に会津駒を見ながら食べるおしるこは格別です♪

 

駒の小屋までもう一息!

小屋に到着して少し荷物を置いて会津駒ヶ岳へ、大きな池塘の前で記念撮影!鏡みたいでした

 

山頂に到着!!

中門岳へGOー!

中門岳は遮るものもなく展望を見ながらお茶を楽しみました!

さあ小屋に帰ろう!気持ちのいい尾根歩いて

武村シェフが腕を振るいます!

ヘッドライトの明かりで夜会のようにも見えなくもない(笑)

武村シェフ特製のつみれを投入!絶品でした

夜明けに太陽が雲と雲のあいだに顔だして朝に

朝食は雑炊を頂きました

出発前に小屋のご主人と女将さんと記念撮影

今回は天気もよかったので縦走をしてキリンテへ下りていきました

 

 

ここから下り開始!

 

無事に下山して有名なひのえまた歌舞伎を舞台を見てきました!

 

参加者限定ダウンロードサービスはこちらから!

ガイド:武村 美一さん サブガイド:玉盛 愛里さん 添乗員:横田 和則

コメントは受け付けていません。

2019.10.07観光列車天空乗車と高野山探訪2019.10.08北海道 航空機利用 最北の名峰 利尻山

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ