ブログ

夏山に向けてトレーニング 蒜山三座縦走と櫃ヶ山

岡山県屈指の人気の山、蒜山三座を夏山のトレーニングとして歩きます。初日は大山山系の眺望が抜群の象山擬宝珠で足慣らし。翌日は犬挟峠からアプローチし下蒜山、中蒜山、上蒜山の三座を縦走します。この山は尾根の曲線が美しく、後ろを振り返れば歩いてきた登山道が全て見渡せる好眺望の縦走路。遠く大山、烏ヶ山を望みながら稜線万歩を楽しみましょう。頂上直下の直登は冬の間、眠った身体を呼び起こすしっかり歩きとなるでしょう。今回、最終日の仕上げは湯原富士櫃ヶ山へ行く予定でしたが強風雨の悪天候のため宿で登山のための筋力トレーニング教室に変更。夏山に向けてしっかり体づくりができました。

現地ガイド:佐伯勇治さん 長妻誠二さん ガイド&添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

初日の休暇村奥大山から登る象山擬宝珠山。烏ヶ山の展望が素晴らしく
天気もバッチリです。
雪解け間もない登山道を登り
まずは擬宝珠山頂上。明日登る蒜山をはじめ岡山県、鳥取県の山々が一望できます。
早春の花に
癒やされながら
厳しいトレーニングが楽しくなります。
展望もよく
新緑の芽吹きも愛でつつ
とても快適な登山を。
象山から見た擬宝珠山。
いい季節になりましたね。
象山頂上にてチーズ。
烏ヶ山に向かって続く尾根は素晴らしい景色。
さて翌日蒜山三山がきれいに見えています。
大変暑くなる予報でしたが、
朝はひんやり。犬挟峠より
参加者の皆様はこんなに多くの花があると思っておられなかったそうで、大変感動されていました。タチツボスミレ
シュンラン
雲居峠にて狐の背中を歩いているような錯覚。
登山道には
たくさんのカタクリ。
近年とても増えました。
下蒜山頂上より中蒜山、上蒜山、皆ヶ山、烏ヶ山、大山を望む。
キレイな笹原の縦走路が続きます。
景色と
花を見ながら
ずっと歩きます。シロカタクリ
キクザキイチゲ
オオカメノキ
呼吸を整え
歩いてきた道を振り返って眺めながら
2座目の中蒜山登頂。
順調ですよ!
ルリイチゲ
さあ、下蒜山と中蒜山をあとに最後は上蒜山。
みんな頑張りました~。上蒜山頂上にてチーズ。
ずっとずっと良い展望を楽しみながら
そして花を楽しみながら歩いた2日間でした。最終日は櫃ヶ山に行く予定でしたが強風雨の悪天候のため山行を中止して宿で筋力トレーニングの教室を行いました。皆様、頑張りすぎずメキメキと登山に必要な筋肉を作り目標の山へ向かう準備ができました。来年も企画したいと思います。ご参加お待ちしております。津森

コメントは受け付けていません。

2019.04.24大菩薩嶺2019.04.25信州花巡りと残雪のアルプス展望(第2便)

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ