ブログ

今日を楽しむ自由な旅 ぶらっと北海道

今年も行ってきました~!!ぶらっと北海道企画は、おかげさまで今回で5回目となりました。

旅の達人 ガイド武村美一さんがリードする北海道の旅。

予め細かい行先や宿泊場所は決めず、その日の気候や雰囲気に合わせてガイドが行き先を決定する自由気ままな旅。

リーダーにすべて任せてのんびり楽しく旅。今年も12日間おもいっきり楽しんで来ました。

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

ガイド&ドライバー&キャンプ料理長:武村美一さん 

添乗員&ドライバー&料理長サブ:岡本哲也

関西からは山旅人の自社タクシーで舞鶴港から小樽港へ向かいます。

静かで穏やかな海、キラキラ輝く海、快適な船旅のはじまりです。

舞鶴港出て奥尻島が見えてきました。いよいよ北海道も近くなってきてテンションもあがってきました。

武村さん、今年もよろしくお願い致しま~す\(^o^)/

小樽港には20:45に到着しますのでまだ船旅を楽しみます。今年も素晴らしい夕陽が見れました。

安全に楽しい旅となりますように~。太陽が海の中へ???ジュッ、ジュッ(笑)

わあ~♪ ほんとキレイですね。空も海もオレンジ色に。太陽が沈むと反対側にお月さんがポッコリ\(^o^)/

太陽が沈み海も赤く染まり。何度見てもほんとキレイ~。ここまで来ると外の風も涼しく気持ちがいいです。

小樽港到着~北海道上陸ばんざーい!!!武村ガイドよりみんな元気そうなのでホテルにチェックインする前に夜の運河をお散歩へ。夜は22度♪いいでしょ~レンガ造りの建物が運河に映ってロマンチックになりましたね(^^)

そして翌朝。これから毎日が楽しみですね。早朝から武村ガイドに連れて行ってもらった場所は眼下に海が広がるステキな所。

椅子とテーブルを並べてここで朝食。気持ちいい風と素晴らしい景色を見ながら。。。武村ガイドがコーヒーを丁寧に作ってくれます。そして青空の下で美味しい空気をすって。気分は最高~、ご飯も美味しい~。

小樽からは湖をめぐり、まっすぐな道をドライブ。途中で黄色の世界を発見。

こんなキレイな場所ですし、ここは下車します。ひまわりのお出迎えです。他にも景色のいいとこなどがあれば立ち止まり自由な旅がはじまります~イェイ~♬

お昼ごはんもその場所で地元に方に教えてもらったり調べたりしながら、みなさんのお腹の具合に合わせて腹ごしらえして神仙沼を散歩。

雨が降ったら途中で引き返すつもりでしたが、目的地の沼まで行くことができました。でもこの後どしゃ雨~!!でもこれもいい思い出になりました。今回雨にあったのはここだけでしたね。

ニセコ温泉に宿泊して翌朝もベンチで朝食。今日は道北を目指します。途中の展望台で。。。振り返り美人のみなさん(笑)

お昼ごはんは増毛で地元の人気のお店へ。美味しかったですね。

ずっ~と続く海沿いのま~すぐな道。やっぱり北海道は広いですね~。途中でのんびり休憩。Nさんはスケッチ、そんな時間が贅沢な過ごし方でしょうね。

オロロン鳥が7羽(笑) これも贅沢な時間ですね(ウフフ)。

遠別では山旅人で長年お付き合いさせて頂いているタクシー会社の社長、鎌田さんがお出迎え。夕食前には海辺で日本海の波と夕陽を見に連れて行ってくれました。

翌朝から鎌田さんの畑で美味しいトマト狩りもさせていただいて出発です。ほんといろいろありがとうございました~。

まっすぐに続く道の真ん中の海沿いのスペースを見つけてここで朝食。みなさん気に入っていただいたようです(^^)。外は気持ちがいいし開放感抜群です。

日本一の広い高層湿原のサロベツ原野へ。ひろ~い湿原、しろ~い雲がバッチリ合います。でっかいど~!!

湿原の中の木道を歩いてひろ~い沼へ。沼の向こうには利尻富士が見えるはずでしたが・・・でもお天気にしてくれたし贅沢ですね。とにかくバンザイです。

北海道満喫中です。車中から牛も気持ち良さそですね。

人工物なんですが、ここは一度見たら絶対印象に残りますね。なんと約3kmもある道に巨大な風車が28基も並んでます。支柱だけでも74mも。この真横を通るのもすごいです、北海道ならではです。

海の浮かぶ利尻富士が見え・・・今日は恥ずかしそう。でも頭だけ見せてくれました(雲の隙間の画面左少し上です。)。「利尻君、こんにちは~」。日本海オロロンラインをドライブしてノシャップ岬までやってきました。

稚内防波堤ドームも寄り道

みなさん、ノリノリ過ぎですね~。武村ガイドの久々シェイがでました。みんな楽しさが溢れてます(^^)。僕もカメラ持ちながらノリノリです(*^_^*)

まだまだ見どころあります。日本最北端のマクドにも登頂じゃなく、到着しました。ドナルドと一人ずつ記念撮影。みなさんがドナルドに甘える姿はとても印象的でした。その後は白い道へ、宗谷牧場にホタテの貝殻を砕いて敷き詰めた白い道。

途中で見かけたエゾジカの方たち(^^)。こんにちは~!!

こっちには興味ないのかな?かわいいお尻を向けて立ち去りました。来てくれてありがとう。

ライトアップしてるドームはまたいいですね。

稚内のコテージで宿泊。朝焼けの稚内を迎えて今日は富良野へ。

北海道にはまっすぐに続く道があちこちありますが、やはりここはすごいですね。それも南から北から向かうのが一番と。地平線が見えてこれこそ「THE北海道」です。ご自身で何度も何度も北海道に訪れていい場所を案内してくださる武村さん、いろいろとありがとうございます。

私は飛ばせてもらいました。注意:みなさん真似はしないで下さいね(^^)。

コテージに到着するとキャンプ料理長に変身。一切手を抜かない手の混んだこだわりのお料理で私達を楽しませてくれます、夜も毎日楽しみです。

美瑛、ジェットコースターの道へ。富良野といえばメロンですね。急に訪れたメロン農園で今日は最後なのでとメロンととうもろしまでいただきました(^^)

突然、伺ったのにも関わらず、寺坂農園さんのスタッフの方に親切に対応していただきとても気持ちよく帰ることができました。メロン、とうもろこしもめちゃくちゃ甘くて美味しかったです。ご馳走様でした。

北海道でいろんな人たちで出会いましたが、ここでは可愛いキタキツネ君も登場。そして青い池へ。

再び富良野のコテージへ。私達より一足早く武村ガイドが調理場へ戻り夕食の準備。その間に私達は温泉へ。ほんとありがたいです。夜はステキな野外山旅人レストランにて(*^_^*)

富良野滞在中は武村シェフの数々のキャンプ料理を堪能。みなさんからの好みを聞きながら臨機応変に対応、まさにキャンプ料理の達人。(^o^)

次の日はKさんがずっと行きたかった陽殖園へ行くことに。期待以上にとてもステキな場所でみなさんも喜んでおられました。Kさんありがとうございました。

いつの時期に来ても森の中は植物がたくさん咲いているそうです。冬は別ですが。

可愛いレンゲショウマも咲いてました。

早いもので富良野最後の夜です。毎日楽しいと早く感じますね。みなさんのご希望に応じてお料理も毎日いろいろ考えていただいて大満足でした。

翌日は午後から天気も良さそうなので旭岳に行くことに。お昼はこんな場所で静かな場所でお昼タイムを。

武村さん、珍しい帽子をかぶってるなあと思ったら・・・・なんと椅子。こんな事でも楽しいです(ワハハ)。

ロープウェイの係の人に聞くと午前中はガスでしたが良くなってきましたよと。山頂駅に到着すると。。。

うわ~!!旭岳を見ることができました。

青空になってたくさんの高山植物も。

チングルマ、アキノキリンソウ、リンドウも

姿見の池までぶらぶらと散策。

みなさん元気に無事ここまで歩きました。

夜は旭岳温泉『湯元 湧駒荘』で宿泊。前菜のヴィシソワーズから一品一品とても美味しく頂きました。

翌朝、いよいよ北海道の最終日となります。小樽まで戻って着いた時ずっと見えなかった蝦夷富士、羊蹄山が。。。ご対面。羊蹄もありがとね。

今日のお昼はサプライズで昨年のお世話になったガイドのゆうちゃんにお忙しい中、お願いして自宅で手作りランチを用意して頂きました。尻別川が真ん前で羊蹄山が見えるステキな自宅。農園や木工もされて奥さんにもお世話になり本当にありがとうございまいした。そして夕食前にスタート地点の展望所で夕陽を。

北海道のクライマックスにふさわしい夕陽で締めくくり。ほっかいどうありがとう~。

クライマックスだらけですが、小樽でお寿司を!!今回は回転寿司とっぴーへ。店員の方すごく気持ちいい対応をしてくださり、みなさん大喜びで帰ることができました。12日間の旅なのでブログも少し長くなりましたが、ここまでご覧いただいてありがとうございました。ほんと楽しい企画です。長い日数ですが思い切って私達と思い出を作りませんか?絶対心に残る旅になると思います。来年は9月1日予定でぶらっと北海道を予定します。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。担当:堀・岡本です。

そしてブログにも公表していますが、花のいっぱい見れる5月の時期にも北海道の旅を予定しています。

コメントは受け付けていません。

2021.08.31ソフトな山歩きで花の東北満喫 秋田駒ヶ岳・森吉山・八幡平2021.09.042021年 9月~10月 休業日のご案内

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ