ブログ

北陸の観光列車と和倉温泉へ行ってきました。

こんにちは!山旅人の鉄道好きスタッフ三木です。

家族旅行を兼ねて北陸の観光列車乗車と和倉温泉へ行ってきました。

1つ目の観光列車はのと鉄道「のと里山里海号」
能登半島の七尾駅から穴水駅まで約1時間乗車しました。

ビュースポットでは一時停止して、アテンダントさんの説明を聞いたり、

途中の能登中島駅では、全国的に珍しい鉄道郵便車を見学したり

トンネルのイルミネーションがあったり楽しみいっぱい。

そして今回は寿司御膳プランを申し込み、車内でお寿司に舌鼓。

宿泊は2021年春にオープンしたばかりの和倉温泉「白鷺の湯 能登海舟」

お部屋は七尾湾を望むオーシャンビューで、なんと温泉の露天風呂付!
ビール片手に海を見ながら露天風呂を楽しめます♪

そして食事は能登の里山里海で獲れた旬菜を愉しむ和会席。
味はもちろん美味しく、量もちょうどいいお料理でした。

朝食も大満足の内容です♪

2つ目の観光列車は和倉温泉から金沢まで走る「花嫁のれん号」に乗車。

旅館の隣にある辻口パティシエのお店「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」
のスイーツを買って、車内でいただきました♪
車窓にはこの時期、シベリアから飛来する白鳥の群れを見ることができました。

こちらは全国の第3セクターの鉄道会社40社で行われている鉄印帳。

今回はのと鉄道とIRいしかわ鉄道の鉄印をゲット!
昨年秋から始めてこれで4社目、あと36社です(^_^;)

今回の行程はこんな感じ。

1日目 大阪<特急サンダーバード>金沢<特急能登かがり火>七尾<のと鉄道のと里山里海>穴水<のと鉄道>和倉温泉「白鷺の湯 能登海舟」(泊)

2日目 和倉温泉<花嫁のれん>金沢<サンダーバード>大阪

今回宿泊のお宿、和倉温泉「白鷺の湯 能登海舟」はお部屋の七尾湾を望む露天風呂がサイコーでしたので

もしツアーで利用させていただくときには早いチェックイン、遅いチェックアウトでお宿をゆっくりお楽しみいただきたいですね。

ご希望のお声があればぜひツアーにしたいと考えていますので、行きたいな~という方はぜひお知らせください♪鉄印帳片手にローカル線を巡りませんか?

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2022.01.311月27日 温暖気候の瀬戸内を周遊する旅 ぽっかぽか瀬戸内海一周まるかじりの旅2022.02.02MONTURA大阪さんでインソール作成のイベント開催♪

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ