ブログ

高山植物と沢渡り日高幌尻岳

山旅人ガイドの津森豊です!今回は北海道の日高山脈主峰 幌尻岳に行ってきました!

沢歩きを何度も渡り返し、日高山脈最高峰の幌尻岳を目指します。多くの登山者が訪れる大雪山に比べて、難易度が高いため、氷河地形の山頂稜線にはあまり人が立ち入ることがありません。そのため一面に花が咲き乱れ、見渡す限りの高山植物のお花畑が広がります。沢歩きと併せて達成感と充実感のある登山にご期待下さい。沢靴をお持ちでない方でもお気軽に挑戦できるように沢足袋のレンタルも行っております。日本百名山の中で唯一沢渡りが一般ルートとなっている山です。その魅力をたっぷりお楽しみ下さい。

ガイド:津森豊 添乗:浮田健一

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

天気は好天!いざ幌尻岳の沢に向けて出発です~。山旅人の沢渡は小林孝二ガイド発案の手摺を準備して安全に渡っていただく安心の渡渉です。

 

暑い夏の沢は冷たさで体を冷やせて最高!

 

皆さま上手に渡渉を繰り返します。

 

沢の中でのワンショット!

 

幌尻山荘からいよいよ稜線をめざして。

 

北カールの先にそびえる幌尻岳。素晴らしいの一言!

 

カールのお花畑を眺めながら行きましょう~。

今回出会った花々を少しだけご紹介します。

 

 

さすが北海道!群生の花々に感激でした。

 

さあ、山頂まであと少しですよ~。

 

幌尻岳山頂にてチーズ!

 

無事に小屋へ到着。延べ18㎞、累積標高差 登り1,660m、下り1,200m 歩行時間11時間の沢と稜線の長丁場!皆様本当に良く歩かれました!お疲れさまでした!!

 

 

日高幌尻岳。沢と高山植物、巨大なカールの稜線、歩き応えのあるコース。全てが飽きない素晴らしい山です。来年の挑戦是非お待ちしております!津森

 

コメントは受け付けていません。

2022.07.217月17日出発 高山植物咲き乱れる 夏の志賀高原2022.07.237月20日出発 大雪山4色縦走 赤岳・緑岳・白雲岳・黒岳

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ