ブログ

高千穂有康ガイドの高所登山トレーニング 無理のない昼山行 富士山

海外高所登山の経験豊富な高千穂ガイドと歩く富士山。高所登山のトレーニングにも最適なプランです。トレーニングと聞けばちょっと厳しそうに感じますが、逆に高所ではゆっくり歩くテクニックが必要なので通常行程よりもゆとりを持った時間配分にしています。例えばアフリカ最高峰のキリマンジャロへ登る時は富士山に登る通常のスピードよりもペースをさらに落として歩きます。山小屋では高所登山セミナーを開催。世界の山々の魅力も紹介します。ご自身が高所に対応出来るかを確認する良い機会となるでしょう。5000m級の海外登山を目指す方はもちろん、富士山にゆっくり登りたい方にもお勧め。予備日も考慮して3泊4日で企画しました。

ガイド:高千穂有康さん 添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

出発は富士宮登山口から
張り切っていきましょう!
宝永山荘での夕暮れ時。
8合目までよく見えています。
夕食後は高所登山のお話と海外の魅力的な山々のお話を。
高千穂ガイドの面白いトークで楽しみます。
2日目はキリマンジャロの最終キャンプ地から頂上アタックの日を想定してヘッドライトを点けて出発。3:00です。
1時間ほど歩けば空が明るんできます。
馬の背にて。西からのすごい風ですが、
御来光のこの景色。素晴らしいー。雲の上の山塊は伊豆半島の天城山。
御来光の瞬間です。
キリマンジャロの登山道にそっくりなプリンスルートを行きます。
きれいな雲海。
見下ろす景色を楽しみながら
どんどん進んでいきます。歩みは通常の富士山登山よりもゆっくりと。
山小屋のベンチをお借りして一休み。
かなり高度を上げてきました。現在3,400m。
そして頂上お鉢に到着。吉田口の頂上で温かいものを食べたあと、剣ヶ峰を目指します。
剣ヶ峰にてチーズ。強風の中よく耐えて到達しました。
9合目の万年雪山荘でお世話になり、3日目の朝。
御殿場から静岡や焼津まで綺麗に見えました。
今日も一日よろしくおねがいします。
山っていいなーと思える瞬間です。
気をつけて安全に降りましょう。
晴れて一瞬ですが頂上も見えました。
この高度から見下ろす景色は富士山だけのものですねー。全員無事下山です。
皆様おつかれさまでした。カンパーイ、登頂おめでとうございますー。
さて、最終日は富士サファリパークを観光します。これもアフリカキリマンジャロの知識を得る一環。
動物たちの生態を学びます。
ライオンのプライド(群れ)
チーターは自分より大きな動物は襲わないそうですよ。
アフリカゾウ。今日は雨模様で涼しかったので耳をパタパタしていませんでした。
サイ。今でも乱獲が絶えないとか。悲しいことです。
シマウマ。立ったまま寝るそうです。
ブラックバック。富士山登頂と裾野の観光を楽しむ4日間でした。

日本にはここ以上に高い場所は無く、3,400mを超える高高所(こうこうしょ)登山も富士山でしか体験出来ません。山旅人の富士山は、日本一の頂きを目指すだけではなく、海外の高所登山を疑似体験しこの環境での歩き方や体を高度に順応させる練習ができます。富士山を登る達成感に加え、3,776mの頂きに登る経験が次のステージへの入り口として私達の希望を膨らませてくれる素晴らしい山だと思います。来年も是非企画したいと思いますので沢山のご参加お待ちしております。津森

コメントは受け付けていません。

2019.08.23憧れの穂高縦走奥穂高岳から前穂高岳2019.08.28北飛騨の森を歩く 天生湿原のシラヒゲソウと 大白川の巨木群

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ