ブログ

無理のない昼山行で登頂 日本最高峰 富士山

山旅人専属ガイドの津森豊です!今回は日本最高峰の富士山に行ってきました。メインガイドは高千穂有康さん。海外高所登山の経験が豊富なガイドのしっかりサポートを受けながら登る富士山は最高の天気に恵まれとても充実した山行となりました。

ガイド:高千穂有康さん 添乗&ガイド:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

一生に一度の富士登山をいい思い出にしたい 日本一の富士山を出来るだけ快適に登る為に工夫しました。

 富士登山の経験者からその時の様子を聞くと、単調な登山道と人の多さで、正直なところ良かったというお話はあまり聞きません。しかし山歩きをされる方なら日本一の高峰に登ってみたいときっと思われるでしょう。そこで出来るだけ快適に登る事の出来る行程を組んで、さらに高所登山の対応に慣れたガイドを選定しました。

海外高所登山のガイド経験豊富な高千穂有康さん。そして経験豊富な津森豊ガイドも添乗員として同行します。安心して登山を楽しんで頂ける手厚いサポート体制

日本国内のみならず、海外登山歴230回以上、訪問国124か国の経歴を持つ高千穂ガイドが案内する富士山。ゆとりを持って富士山に登頂したい方はもちろん、高所登山のトレーニングにも最適なプランです。トレーニングと聞けばちょっと厳しそうに感じますが、逆に高所ではゆっくり歩くテクニックが必要になります。高度順応しながら通常行程よりもゆとりをもった時間配分のこのトレーニングは総括的な海外登山のトレーニングにもなります。ずっと我慢していた海外登山に、安心して渡航できる日がきた時のためにぜひ挑戦してください。

 

初日関西から富士宮口2,380mの登山口へ。今日から早速入山し、6合目の宝永山荘に泊まります。

 

宝永山荘前での夕暮れと御殿場市街の夜景。明日も良い天気になりそうですよ!

 

早朝3:30に歩き出し。ヘッドライトを点けての出発です。

 

宝永火口をまわり、御殿場ルートを目指します。

 

なぜ富士宮ルートを登らずに御殿場ルートを登るかというと、いくつか理由があります。

 

まずは、他のルートに比べて登山者が少なくとても静かな登山が楽しめるということ。

 

そして、宝永山までの登山道がアフリカ最高峰のキリマンジャロに似ていること。疑似体験を楽しむことが出来ます。

 

更に、宝永山 馬の背稜線からの、とんでもなく美しいこのご来光が臨めて、贅沢な登山を楽しめるからです。

 

宝永山山頂にてチーズ!

 

さあ、日も昇りましたし、山頂目指してまいりましょう。

 

宝永火口の噴火の歴史を垣間見ながら、プリンスルートを行きます。本当はもうエンペラールートですね!

 

風も心地よく順調に高度を稼いでいきます。

 

下界は曇り。富士山は頭が雲の上に突き抜けて雲海です。歌の通り今日も日本の山を見下ろしています。

 

 

さあ、高度を稼ぎあと少しで山頂。

 

御殿場ルート頂上に到着です!

 

ここに来て初めて見れる噴火口とお鉢。目指す最高峰の剣ヶ峰まであと少し。

 

剣ヶ峰山頂にてチーズ!皆様、最高の天気の中での登頂おめでとうございます!

 

時計回りにお鉢を巡って、最後は浅間大社奥宮にお参り。

 

たっぷり楽しんだ山頂を後にして、下山を開始し9合目の万年雪山荘さんにお世話になりました。

 

夕暮れの影富士。御殿場市街の夜景とオリオン座。

 

山頂でのご来光を求めて早朝から登る登山者のヘッドライトの灯り。満点の星空とくっきりと映る月。

 

そして極めつけのご来光。

 

日本にはもうこれ以上無い高さからの格別な景色を楽しみました。

 

下山はザレた難易度の高い登山道。とてもいい練習になり、皆様終始充実した登山になったご様子です。

 

下山後は富士山の生い立ちと歴史や文化にも触れ、満喫の4日間でした。

毎年開催しているとても人気のコースです。来年のご参加お待ちしております!津森

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2021.08.30女性限定募集♪ 神々の宿る屋久島の森 屋久杉の巨木を訪ねる旅2021.08.30涼を求めて水のある風景を探訪 美味 余花朗のうなぎ御膳

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ