ブログ

高千穂ガイドの 今こそ素晴らしい日本の事を学ぼう 神話と自然の旅 お伊勢編

高千穂ガイドの神話と自然の旅 今回はお伊勢編。志摩国を訪れました。

高千穂家生まれのガイドが案内 奥伊勢・伊勢志摩 美しい日本の自然と日本神話にふれる旅

神社本庁の本宗 神宮と二つの志摩国一之宮に参りました。
全国約80,000社以上の神社の中で、格別のお宮として崇敬を集め、日本人にとって
とても馴染み深く心の故郷ともいえる神社本庁の本宗、お伊勢さん。
正式名称は地名を冠しない「神宮」なのですが、他の神宮と区別するために伊勢神宮と通称します。
今回の旅では伊勢神宮の皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)
さらに伊勢音頭の一節に「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊をかけねば片参り」
とうたわれる朝熊ヶ岳へも訪れました。
最終日は志摩国にある一之宮の二社へ。
安楽島半島の先にある一之宮、伊射波(いさわ)神社と「奇跡の窓」。
そしてもう一社の一之宮、伊勢神宮内宮の別宮でもある伊雑宮(いざわのみや)へも
もちろんお参りだけでなく、山海の恵みや志摩国の自然もしっかりとお楽しみ頂きました。

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

今回は高千穂ガイドの初さぽ旅プラン

旅の始まりは相差の散策。順調過ぎて早く着きすぎたので、海を見ながらティータイム

現役の海女さんがガイドさん。散策スタート♪

まずは車も入れない防波堤に建つ海女小屋で昼食です。

皆さん美味しかったと大好評…

場所は変わって、こちら鳥羽の食堂…? 実は… こちらのお客様、昨年同じ海女小屋と散策を楽しまれたので、この時間だけドライバーの私が違うルートをご案内しました。現役の海女さんが進める食堂はなかなかのクオリティでした!

本隊の皆様と合流するまで2人で散策を楽しみました。その頃、皆さんは…

相差の名所をガイドと共に散策。女性の願いをひとつだけ叶えてくれる石上神社をはじめ、漁師と海女の町をそぞろ歩き

そして無事に私達と合流しました。

そして次なる行先はヒメシャラの天然林が美しい北総門山

遊歩道はとてもゆるやかなスロープで山頂まで美しい森を楽しめます。

登りきった場所が駐車場なので下りはありません。緑の向こうには総門山本峰、遠く台高山脈。そして展望所からは伊勢湾という好展望。これからの時代の為に、こんな場所を日本中から探し出したいと考えています。

お泊りは奥伊勢フォレストピア宮川山荘さんです。木をたくさん使ったとても落ち着いた素敵な建物です。

夕食はすごく美味しいフレンチでした。とってもラフな感じで頂けるのも良かったです。

食後はちょびっと夜遊びへ…星空鑑賞です。

写真では伝わりませんが満点の星空。こちら北斗七星…がんばって撮影しましたが、わかりますか?

ホテルで木々の緑を楽しみながら朝食と会話を楽しんだら…

そして2日目からは、この旅のメインとなる神社巡りへが本格スタート

少し雨模様の時もありましたが、それはそれで… とても神秘的な風景を楽しめました。

せっかくなので私も、高千穂ガイドさぽ旅プラン初同行記念って事で、内宮をスタートとし御朱印をはじめました。

この日は神宮(お伊勢さん)の外宮、内宮、そして周辺にある別宮14社のうち、12社をお参りし、さらに伊勢音頭の一節に「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊をかけねば片参り」とうたわれる朝熊ヶ岳の金剛證寺へも。高千穂ガイドの解説を聞きながら盛りだくさんの内容でした。

そしてお泊りは再びあまと漁師の町、相差へ。私の古くからお客様にご紹介頂いた絶対お薦めの宿「さひち」です。

写真をご覧頂ければお料理の説明はいりませんよね(笑)大きくはありませんが、貸切の露天風呂、男女浴場の他も部屋に海の見えるお風呂。そこからは当然日の出を見ることが出来ます。小さな民宿旅館ですが、スタッフの方々のお人柄も素晴らしく、とても気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました。また様々な旅で利用したいと思います。

そしてこちらのお宿の素敵なところは、前日残したお料理もしっかりと再調理して翌朝の朝ごはんとして出してくれます。当然美味しいし、何より気持ちいいですよね。

そして最終日。新緑の美しい森とリアス海岸… 朝は「山は立山、海は横山」と言われる?好展望の横山展望台で景色を楽しみました。

きれいな森を歩いて、景色の良いところでコーヒーを頂いて…気持ちの良い時間です。

そして旅のクライマックスは志摩国にある2つの一之宮を参ります。まずは伊雑宮へ

もうひとつの一之宮を参る前にエネルギー補充。松阪牛の定食!(魚は食べまくったので…)こちらも相差のガイドさんお薦めの店。美味しかった(*^^*)

最後に参る伊射波(いさわ)神社。なんと車が入れません。徒歩約40分の道のり (^_^;)

一度海に出て、さらに森の中へ

なかなかの道のりです。

たどり着いたお社はもちろん無人です。ここで宮司さんと出会う事はまずないとか。奇跡の窓にも足を運びました。

と、思いきや… 宮司さん登場 (*^^*) 御朱印も宮司さんから頂きました。素敵なご縁に感謝です。

なんだか満たされた気持ちで最後の神社を後にしました。

3日間の短い旅ではありましたが、とても充実した楽しい旅となりました。こちらの企画は少しアレンジして、秋にも募集する予定です。ご希望のお客様は是非山旅人までご一報下さい。

添乗員兼任ドライバー堀祐希・ガイド高千穂有康さん

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2021.05.15東大山縦走 1便目2021.05.177月~10月 設定予定コースのご案内

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ