ブログ

北陸を走る人気のダイニング列車に乗車 「雪月花」「一万三千尺物語」

北陸を走る人気のダイニング列車に乗車「雪月花」「一万三千尺物語」

北陸を走る人気のダイニング列車、しかも2つの異なる人気列車の予約を確保!初日は糸魚川から妙高高原までえちごトキめき鉄道の人気列車「雪月花」。海と山の景色を楽しみながら、海山の幸を盛り込んだ三段重ね弁当を。そして翌日は今年の春より運行開始になったばかりのあいの風とやま鉄道「一万三千尺物語」。厨房のある車両を連結していて、車両内で握りたての極上な富山湾鮨が味わえるコースに乗車。富山でしか味わえない“きときと”の海の幸をご堪能。妙高高原散策や赤倉温泉、そして「令和」の年号で一躍有名になった高志の国文学館へも。

①大阪駅-京都駅-<特急・新幹線>-糸魚川駅-<えちごトキめき鉄道「雪月花」に乗車約2時間(車内で三段弁当の昼食)>-妙高高原=赤倉温泉(泊)

②赤倉温泉=妙高高原(散策)=上越妙高駅-<新幹線>-富山駅-<あいの風とやま鉄道「一万三千尺物語」に乗車約2時間(車内で富山湾鮨の昼食)>-泊駅(折返し)-富山駅=高志の国文学館(見学)=富山駅-<北陸新幹線・特急>-京都駅-大阪駅

サンダーバードと新幹線を乗り継いで糸魚川へ。まずは越後トキめき鉄道の「雪月花」に乗車
窓が大きくて天井が高い車内は高級感あふれ、居心地のいい空間でした。
車内では地元糸魚川の老舗割烹・鶴来家の三段重ね弁当をいただきました♪
途中、筒石駅というトンネル内につくられた駅を見学したり、
筒石駅の地上への階段
展望ハイデッキで車窓を楽しんだり、
お土産もいただいて大満足♪
妙高高原で下車時、雪月花と記念撮影。
宿泊は赤倉温泉「ホテル金甚」。またまた美味しいお料理に舌鼓♪
魚介のカルパッチョ
タンシチュー
翌朝、妙高山を望むいもり池をかる~く散策して、ホテル金甚ご主人の金子さん指導でゆる体操を体験。
そしてこの日のメインはあいの風とやま鉄道の「一万三千尺物語」に乗車♪
この列車の特徴は、3両編成の真ん中の2号車が厨房車両になっているところ。今回はきときとの握り鮨をいただきました♪
お寿司の他、白エビの天ぷらや新鮮なお刺身、南蛮漬けもあり、ボリューム満点♪
熱々の茶碗蒸し
デザートの生菓子とコーヒー
車内ガイドのおにいさんが、楽しく盛り上げてくれたり、
お土産もついて
皆さん大満足♪かわいい車掌さんと記念撮影。
富山到着後、プチ富山観光を楽しみました。令和由来の高志の国文学館。
呉羽山展望台にて
曇っててあいにく立山連峰は見えず。
富山のくすりやさんへも。

そして、ふたたび北陸新幹線とサンダーバードで帰路につきました。

今回キャンセル待ちも出る大盛況だったので、次回は5月に今回の企画を再設定予定。ご興味のある方はぜひ先行予約を♪

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ !

 

コメントは受け付けていません。

2019.10.01大紅葉の立山連峰 奥大日岳から大日岳・称名滝へ2019.10.039月25日発 八ヶ岳横断歩道を歩く 9月観音平~天女山

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ