ブログ

北アルプスパノラマ 八方尾根から唐松岳へ

白馬山麓からゴンドラリフトで標高1,800mへ。白馬三山を眺めて歩く八方尾根は爽快。もちろん高山植物も楽しみ。そして唐松岳の稜線からは迫力ある剱岳をはじめ名だたる名峰がずらり。

[行程]小林孝二ガイド案内

①大阪(8:00)=大津(9:10)=白馬(泊)

②白馬…八方駅<ゴンドラリフト>八方池山荘…八方池…丸山ケルン…唐松岳頂上山荘(泊)

③唐松岳頂上山荘…唐松岳(2696.4m)…丸山ケルン…八方池山荘<ゴンドラリフト>八方駅…白馬(泊)

④白馬=各地(15:30予定)

まずはゴンドラとリフトを使って標高1830mまで一気に行き、そこからスタート。

残念ながら八方池ではガスで白馬岳は見えず。

可憐な花々を楽しみながらゆっくり登って行きます。

ゆっくり登って、お昼すぎには唐松岳頂上山荘に到着。

小屋からは五竜岳(左)や唐松岳(右)を間近に望むパノラマ展望♪

夕日や朝日も楽しみのひとつ。

朝日に照らされる唐松岳と唐松岳頂上山荘

朝食後、唐松岳頂上へ。

昨日は雲で見え隠れしていた剱岳と立山もくっきりと。

下山も花々を愛でながらゆっくり下山。

やっぱり北アルプスの眺望はサイコーですね♪

ガイド:小林孝二さん 添乗員:三木浩嗣

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2019.08.07木曽駒ケ岳と木曽前岳 第1便2019.08.10朝日連峰最高峰 大朝日岳

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ