ブログ

笠ケ岳から黒部五郎岳縦走

今回は笠ヶ岳から黒部五郎岳の縦走コースに行ってきました!

長丁場のピリっとした北アルプスの稜線を歩いてきました

二日目の笠ヶ岳へ向かう途中、雨風にあたりましたが翌日からは打って変わって快晴で楽しい稜線歩きでした!

ずっーと槍ヶ岳に見守られながら、笠ヶ岳では黒部五郎岳、黒部五郎岳からは笠ヶ岳とこれから登る山あるいは登った山が見られるそんなコースです。

まずは新穂高ロープウェイから出発

わさび平小屋で一泊して笠新道に向かいます

本格的な登山はここから北アルプス三大急登の一つの笠新道です、稜線までの標高差約1,400m!!!

写真では伝わりにくいですが結構キツいんです(笑)

杓子平をまだまだ登って、ここから雨が降ってきて稜線はもう何にも見えない(汗)

やっと笠ヶ岳山荘に到着し、翌日の朝は昨日までと同じ山とは思えないほど綺麗な空で槍ヶ岳が小屋正面に

そのまま、笠ヶ岳の山頂に行って記念撮影してきました

笠ヶ岳をあとにしまして黒部五郎小屋へ向かいます

こんな天気だと稜線歩きは楽しいですね♪

テラスでちょっと一息♪

三俣蓮華岳のピークを踏んで黒部五郎小屋へ続きます!

それから小屋に無事到着!明日に登る黒部五郎岳のカールを眺めて

今日は、黒部五郎岳を登って太郎平小屋に向かいます

黒部五郎岳!無事登頂、後ろにわずかに見える槍ヶ岳

北ノ俣岳からガスかかりってきましたが池塘が見えたということは太郎平はもうすぐ!

小屋着いて落ち着いていたらのう日暮れの時間、薬師岳があかね色に

最終日、北アルプスとのお別れの時間、折立登山口に無事に下山することができました!

 

参加者限定の画像ダウンロードサービスはこちらから

 

ガイド:長谷部 亮さん 添乗員:横田 和則

コメントは受け付けていません。

2019.09.12ガイドにまかせて ぶらっと北海道2019.09.16五竜岳から八峰キレット 鹿島槍ヶ岳縦走

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ