ブログ

豊田嘉英ガイドが案内 立山黒部の旅 黒部トロッコ列車で紅葉満喫 秘湯 祖母谷温泉と黒薙温泉

黒部峡谷のトロッコ列車に乗ったことがあるという方は多いと思いますが、途中駅で降りたという方はあまり多くはおられません。まして途中駅の温泉に泊るという事はめったにないでしょう。長年山小屋で勤務され立山黒部に精通した豊田ガイドが紅葉のベストシーズンをねらってトロッコ列車と徒歩の秘湯旅をご案内。1泊目は終点の欅平から徒歩1時間の究極の山の温泉宿(?)、祖母谷(ばばだに)温泉へ。露天風呂と黒部大峡谷の紅葉を満喫。2日目は途中下車して鐘釣温泉の河原の露天風呂や万年雪展望台を散策。そしてふたたび途中下車して黒薙温泉に宿泊。こちらでも大露天風呂を満喫。いわゆる観光旅行の温泉旅館ではなく、不便だからこそ情緒いっぱい、そんな山のいで湯を巡ります。

①大阪駅(8:30予定)-<特急・新幹線>-黒部宇奈月温泉駅-<富山地方鉄道>-宇奈月温泉-<黒部峡谷トロッコ列車>-欅平駅…祖母谷温泉(泊)

②祖母谷温泉…河原園地…欅平駅-<黒部峡谷トロッコ列車>-鐘釣温泉-‹黒部峡谷トロッコ列車>-黒薙温泉(泊)

③黒薙温泉-<黒部峡谷トロッコ列車>-宇奈月温泉-<富山地方鉄道>-黒部宇奈月温泉駅-<新幹線・特急>-大阪駅(17:00予定)

大阪駅からサンダーバード、金沢から新幹線で黒部宇奈月温泉駅まで移動して富山地鉄で宇奈月温泉駅へ。
宇奈月温泉駅から黒部峡谷鉄道トロッコ列車に乗車。大雨だったので急遽リラックス車両に乗車。
ガイドはおなじみ豊田嘉英さん
黒部峡谷鉄道トロッコの終点、欅平駅から祖母谷温泉まで約1時間の道のりを歩きます。
約700mのトンネルを抜けると・・・
山の秘湯・祖母谷温泉が見えてきます。
夕食時に岩魚の骨酒をいただきました♪
祖母谷温泉の男性用露天風呂
朝食後、祖母谷地獄へ。
祖母谷地獄。河原から80度近い温泉が湧き出ています。
豊田ガイド、温泉でゆで卵調理中
お世話になった祖母谷温泉のお母さんと息子さんと一緒に記念撮影
雪をまとった清水岳が見えました。
こちらは唐松岳
ふたたび深い渓谷を見ながら欅平方面へ歩いてもどります。
猿飛峡へ散策予定でしたが、土砂崩れのため途中まで散策。
これより猿飛峡までは通行止め
欅平から再びトロッコに乗車して、今度は鐘釣へ。
鐘釣の河原の露天風呂で足湯とお茶タイム。朝つくったゆで卵もここでいただきました。
再びトロッコに乗って鐘釣から今度は黒薙へ。
黒薙で下車して、徒歩20分の黒薙温泉旅館へ向かいます。
黒薙温泉の大露天風呂!何度きてもいい温泉です♪
黒薙温泉の夕食。心温まる料理です。
黒薙温泉旅館玄関前にて記念撮影。
黒薙駅近くのトロッコ撮影ポイントにて
黒薙駅へ下ります。
黒薙駅もトロッコ撮影ポイントです。
宇奈月温泉駅のトロッコ撮影ポイントへも。
富山地鉄~新幹線~サンダーバードで京都、大阪まで帰りました。

2014年から6回めの今回のコース、温泉好き、秘湯好きの方は何度行っても楽しんでいただけるおすすめコースです。

ガイド:豊田嘉英さん 添乗員:三木浩嗣

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ !

 

 

コメントは受け付けていません。

2019.10.30佐渡の紅葉散歩♪2019.10.30快適♪ 短縮登山口利用で 全山紅葉 大船山と三俣山へ

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ