ブログ

1月18日発・前期登山教習①基本的な山の歩き方

今年も始まりました。例年人気の小林孝二ガイドの約一年を通してアルプス登山に対する姿勢を学べる教習企画。
1月から3月までは前期カリキュラムで一定の場所を使用して、歩き方、姿勢の作り方、手の使い方などを一人ひとりにあわせて修正して行きます。令和最初の教習受講生は全16名。今年で11期生になります。この企画の最終目標は槍ヶ岳登頂です。11期生の受講生の方々は槍ヶ岳を目指した第一歩の始まりです。

教習は集合してすぐ始まります。
姿勢を意識することはとても大切なことです。
一人ひとりの癖を修正していきます。
普段、意識することがないところを意識するのがポイントです。
目線も大切です。
苦手な下りも意識することで改善できます。
一定の場所で繰り返し練習することで効果がでます。
1便目1月18日にご参加の皆様。
2便目1月20日にご参加の皆様。
この手帳がこれからの登山人生に欠かせないアイテムの一つになります。

講師 小林孝二ガイド 添乗員 津森豊 浮田健一

1月18日にご参加された方はこちらをクリック

1月20日にご参加された方はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

2020.01.26日本100名城大分編2020.01.28いくつものピークを超えて火ノ山連山縦走

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ