ブログ

前期登山教習② 岩稜帯通過テクニック基礎編

1月の歩行テクニック基礎編が終わり、2月のカリキュラムは岩稜帯の通過を想定した基礎編です。

一定の場所の岩稜帯を使い、上り下りのテクニックを終日磨いていきます。11期生の皆様は手の使い方、足のさばき方をじっくりしっかり学んだ一日になりました。

2月12日出発便の皆様からスタートです。
まずは前回のおさらい。
同じ岩稜帯を終日使って講習開始
体育の先生ではありません。登山の先生です。
手と体の使い方も覚えます。
一便目の皆様おつかれさまでした。
続いて2月15日便の皆様です。
注目は足の置き方
足の置き方を意識することでぐんと上達がはやくなります。
人それぞれ癖は違うものです。
この日の景色は格別でした。
一人ひとりの癖にあわせて修正していきます。
最後まで教習は終わりません。
2便目の皆様お疲れさまでした。

講師 小林孝二ガイド  添乗員 津森豊  浮田健一

2月12日にご参加頂いた皆様はこちらをクリック

2月15日にご参加頂いた皆様はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

2020.02.19山旅人の月例ミーティング2020.02.21感謝の気持ちを込めて さぽ旅日帰りドライブツアー

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ