ブログ

津森千秋楽3便目 LV4(教習生限定)

山旅人専属ガイドの津森豊です!今回は忘年山行登山ということで鳥取県の大山に行ってきました!こちらは3便目ツアーレベル4(教習生限定)の様子です。

若旦那と大女将が大奮闘、箸で食べられる幸せの松葉ガニフルコース料理を堪能♪

昨年の冬、ハイキングをしてカニ料理を食べるという企画を津森ガイドが考案、地元ガイド仲間で大山寺にある旅館の若旦那である佐伯勇治さんに宿の予約を依頼しました。佐伯さんはその時、津森ガイドがつぶやいた「かに料理は美味しいけど食べるのが面倒…」という言葉が心に残ったそうです。コロナ禍でお客様が少ない中、大山に来て頂けるありがたいお客様に喜んで頂きたいと大女将(母)に相談、試行錯誤を繰り返し、お箸だけで食べる事のできる楽々かに料理を実現。その熱意は当日ご参加のお客様にしっかりと伝わり、皆さんにとても喜ばれておりました。今回の津森ガイドの千秋楽では両コースとも本場山陰の松葉ガニを使用して、そのお料理を再現して頂きます。山旅人

 

 

 

しっかり歩きの登り納め

「大山の背比べ」という民話の舞台となる孝霊山。山頂からは海に近い位置から弓ヶ浜を見おろすとともに大山とその裾野の全容が見渡せる好展望。タイミングが良ければ山頂付近が冠雪している大山が見られます。今回は佐摩山からの周遊ルートを歩きます。歩行4時間、しっかり歩きで登り納めを楽しみたい方にお薦めのプランです。

ガイド:津森豊 添乗:浮田健一 カニフルコース:佐伯勇治さん

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

初日は予定通り孝霊山へ。今回は非常に気温が下がり風が強い予報のためいつでも引き返せる心構えで出発。

 

皆様今年一年 教習で学んだ経験を活かして装備やスピーディーな歩き方で臨みます!快晴とはいかないものの、海岸線や大山の裾野を眺めることが出来ました!

 

見通しの良い尾根に上がると結構寒かったですが、まだ風は強くなく、

 

どんどんと高度を稼いで行きます。

 

無事に孝霊山山頂に登頂~!

 

弓ヶ浜と大山8合目までの景色でしたが達成感はひとしお!

 

 

孝霊山山頂にて記念のチーズ!

 

今回は今期教習生限定ということで教習でレッスンした内容のおさらいを。下りで安定して安全に歩く方法を強化です。

 

 

 

皆様 技術を強化しようと一生懸命に集中して歩いてくださったお陰で順調に下山しました!

 

夕食はお待ちかねの松葉ガニフルコース!佐伯勇治さんの真心がこもった格別のお料理です!

 

 

皆様今年一年大変お世話になりました!カンパイ!!

 

カニ尽くしのお料理の数々。松葉ガニ3杯、香箱ガニ2杯をふんだんに使ったボリューム満点のフルコースでございます!

 

 

 

やっぱり〆はカニの雑炊ですね~。この雑炊カニの身がご飯と同じぐらい入っています!最高の松葉ガニフルコースでございました!

 

翌日は大山寺周辺の散策へ。

 

大山寺ではご住職の宏雄さんに大山にまつわるありがたいお話を伺いました!

 

続いて大神山神社へ参拝。

 

雪景色のお社、神々しい建物です。

 

続いて私の大好きなブナの森へ。ブナの極相林と杉の巨木が共生する美しい森です。

 

以前、世界遺産白神山地の名ガイド 斉藤栄作美さんもこの森を絶賛して下さいました。

 

大山の裾野がだんだんと見え始め、スキー場では青空も。

 

大山の全貌が見えてきましたよ!

 

大展望の丘でランチのラーメンをご準備しました。

 

寒い時は暖かいものを!

 

絶景を見ながらのお味は如何だったでしょうか。

 

帰りの高速道路にて冠雪した伯耆大山を眺めて帰りました。

今年一年、山旅人への沢山のご参加誠にありがとうございました!

来年も変わらずお元気でお会いできましたら幸いです!!津森

コメントは受け付けていません。

2021.12.03津森千秋楽2便目 LV22021.12.04211126 神々の宿る屋久島の森へ 屋久杉の巨木を訪ねる旅

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ