ブログ

夏山に向けてトレーニング 北摂里山トレイル

日本一の里山と呼ばれる黒川をはじめ、日本の美しい里山の風景が残る北摂北部。妙見山や大峰山、中山連山等、人里に隣接した山々には昔からハイカーが通う山道があったのですが、近年県が改めて整備し「北摂里山トレイル」と名付けました。新緑が美しい北摂の春、憧れの夏山に向けて登山トレーニング。山も会話も楽しみながら、しっかりと体づくりを行いました。

ガイド:小林孝二さん 添乗:1日目/三木浩嗣 2日目/津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!(1日目)

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!(2日目)

 

満願寺より出発
通称宝塚ロックガーデンを登ります。
スタートして3時間、中山最高峰に到着。
トレーニングはまだまだ続きます。大峰山を越えて・・・
桜の園でコヒガンザクラに癒やされ
武田尾の廃線跡トンネルを通過して1日目は終了!約7時間の行程、皆さんがんばりました!
2日目は千苅ダムから大岩岳を経て西谷の森公園へ。
歴史ある千苅ダムは大正8年に完成しました。今では重要有形文化財に指定されています。
春の彩りで絵になります。
さあ、大岩岳に向けて上り開始です。
千苅ダムを見下ろしながらトラバース道を進んでいきます。
例年以上に早い春です。
宝塚方面の展望
上りはガッツリ急斜面もあり。
大岩岳頂上にて
お誕生日の松村さん。おめでとうございます~。
ここから雨に。レインコート着用の山行トレーニングにもなりました。
展望の良い尾根をずっといきます。
日本庭園のよう。
西谷の森公園の管理棟で雨宿りの場所をお借りして一休み。
もう一歩きで展望台へ。雨ですが高曇りだったので展望は素晴らしかったです。
最後は濡れた岩尾根の通過練習をしながら下山しました。皆様も山旅人の夏山トレーニングで冬に休んだ体を起こして目標の山を目指しませんか。

 

コメントは受け付けていません。

2019.04.01気軽に楽しむハイキングと フィッシュアイディナーショー 常夏のグアム 5日間2019.04.02高千穂ガイドと歩く九州百名山 背振山と九千部山

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ