ブログ

夏山に向けてトレーニング 3日で完歩 六甲全山縦走

夏山に向けてのトレーニング企画、六甲全山縦走に行ってまいりました。前日まで強風混じりの悪天候でしたが出発当日は春が来たのかと思うぐらいの暖かさの中、須磨浦公園をスタート。この企画は3日で区切って56キロ程の距離を完歩します。現在は山の開拓が進み45キロぐらいになったそうです。山旅人の六甲全山は一日6時間~7時間ぐらいかけて程よく歩き、景色を楽しみ、美味しいものもいただき、実際は朝暗い中出発し夜中真っ暗になるまで一日かけて駆け巡る辛い六甲全山縦走を山も街も景色もたっぷり楽しめ冬になまった体を程よく呼び起こす楽しみ満載のトレーニング企画になっています。
トレーニングも楽しみがなければ辛いだけですしね。

さあ、出発です。
ほんと、春がきたような気候のなかスタートしました。暑い。。。
初日は鵯越めがけて距離を稼ぎます。
都会の山、六甲山登山道は住宅地も含みます。
住宅地を抜けてすぐには須磨アルプス名物馬の背
郷と山をミックスに歩くのも六甲縦走の楽しみの一つです。

神社で休憩

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高取山が本日の最後のピークです。
明日に向けて栄養補給。奥の火鍋が絶品です。
2日目は心地よい日差しの中スタート
神戸の街を横目に摩耶山を目指します。
序盤そうそうは汗が吹き出る気候の中、急登を詰めていきます。
2日目最初のピーク菊水山
途中で登山に役立つテクニックのプチ講習が始まりました。
本日も下界の景色はきれいです。
2日目最後のピーク摩耶山到着、宿までは歩いてすぐ お疲れさまでした。
今宵はおしゃれなレストランでディナーを楽しみます。
もちろん1000ドルの夜景付きで
優雅に食事と景色を楽しんだら明日にむけて体を休めます。
朝起きたら、雪景色、昨日までは春の陽気でした。
冬らしい景色の中最終日出発です。
冬の景色もいいですね。
最高峰が見えてきました。
霧氷で化粧してお出迎え
最高峰到着、後は宝塚にむけて足をすすめていきます。
やっと西宮の景色が見てきました。
全山縦走の下山地点、塩尾寺、皆様足取りよく到着です。お疲れさまでした。

ガイド 小林孝二さん 添乗員 浮田健一

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちらをクリック

 

コメントは受け付けていません。

2020.02.04山旅人 パート事務員募集中2020.02.05太平洋の楽園  ロックアイランドリゾート  パラオ 6日間

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ