ブログ

朝夕の涼しい時だけ歩く 畳平のお花畑と乗鞍岳

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちらをクリック

標高2,700mまでバスで入る事が出来る夏の乗鞍岳

日本百名山にも選定されている乗鞍岳。北アルプスの最南端に位置し、最高峰の剣ヶ峰を奥宮とする名峰。大小様々な27もの峰々と7つの火口湖をもつ雄大な山岳。標高2,700mの畳平まではバスで入る事が出来て、売店や宿泊施設もあります。さらに雲上のお花畑を散策出来る遊歩道が整備されていて日本で一番親しみやすい3,000m級の山岳地帯と呼ばれています。もちろん少し歩けばそこかしこに展望所があり、夕日にご来光、満天の星空もお楽しみいただけるエリアです。そして旅のメインとなるのは2日目の早朝から挑む乗鞍岳剣ヶ峰の登頂。標高3,026mは日本で19番目の高峰となります。山頂からは槍・穂高連峰をはじめとする北アルプスの山々はもちろんの事、東には八ヶ岳連峰、南には南アルプス連峰や中央アルプスを一望。遠く日本最高峰の富士山、第二位の北岳、第三位の奥穂高岳、第四位の間ノ岳、第五位の槍ヶ岳のすべてを見渡す事が出来る好展望を楽しんできました。

下界は連日猛暑の中、避暑をしにバスで一気に2700mの高地に移動してきました。涼しい。。。

一気にあがってきたので高度順応を兼ねてお花畑のお散歩タイムです。

高山植物はまさに咲き頃のベストタイミングで訪れることができました。

ゆーっくり時間をかけて初日はお花畑を楽しみました。明日に期待を持ちながら。。。

翌朝、ばっちりな天気でお日様がまぶしいー、 実は夜は満点の星空でした。

天気よすぎて景色良すぎてなかなか前に進みませんがこれが今回の旅のコンセプトなので大成功です。

とは言っても涼しい時間に頂上にも行っときたいところです。

ほんと天気に恵まれ抜群の景色です。奥に見えるのは白山

無事、乗鞍岳最高峰剣ヶ峰到着。皆様、最高な天気と景色の中の登頂おめでとうございます。

ゆったり、じっくり景色を眺めながらの登山は本当に最高ですね。満喫の2日間でした。

 

ガイド 長谷部亮さん 添乗員 浮田健一

コメントは受け付けていません。

2021.08.22赤岳・緑岳・白雲岳・黒岳 大雪山4色縦走2021.08.24奇跡の風景を求めて…山旅人社長の真剣勝負♪ 古の時代から変わることのない日本の原風景探訪(兵庫県中北部エリア)

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ