ブログ

ズミの花咲く入笠山と 美渓テイ沢

新緑の森、苔の沢、アルプス展望、さらにお花も楽しめる贅沢な山旅。初日はお料理の美味しい山小屋、マナスル山荘に泊り満点の星空を楽しみます。翌日は富士山とアルプスのパノラマ展望が満喫出来る入笠山から苔と新緑の美しい秘境テイ沢へ。ガイドブックにはあまり紹介される事のないテイ沢ですが、歩きやすい渓谷沿いの道は登山者も少なく静かな山歩きが楽しめます。この時期の入笠山はスズランやコナシの花が咲き誇り、登山者を楽しませてくれます。3日間のショートツアーとは思えないほど魅力いっぱいの山旅です。今回は1泊目は山小屋で大自然を感じて頂き、2泊目は少し贅沢に温泉とお食事をお楽しみ頂くプランです。

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

ガイド:武村美一さん 添乗員:三木浩嗣

旅の始まりは、諏訪湖を眺めながら、日本一うまいと武村ガイドおすすめのグリーンファームの大学いものおやつから♪本当に日本一の大学いもと思える美味しさです(^^)

富士見パノラマリゾートのゴンドラへ乗って一気に1,780mまで登ります。

まずはゴンドラを降りてすぐの、入笠すずらん山野草公園を散策。ドイツスズランが満開でした。

ヤマシャクヤク、マイヅルソウ、アマドコロ、チゴユリ、いろんな山野草も楽しめました。

珍しい釜無ホテイアツモリソウも見頃でした♪

入笠湿原ではニホンスズランが咲きはじめでした。

エゾノコリンゴが可愛い花を咲かせていました。

そして宿泊は大人気のお宿・マナスル山荘。豪快なお肉の塩釜焼きをはじめ、美味しいおかずが並びます。

夕食後は、マナスル山荘ご主人の山口さんと一緒にナイトツアーへ。きれいな夕景です。

寝転んで星空鑑賞や、焚き火を囲んで団らんなど、ゆったりとした時間を過ごしました。

翌朝は山荘の看板犬・アジとひとしきり遊んだあと、山荘のみなさんに見送られながら入笠山テイ沢へ出発。

お目当てのズミの花は、今年は開花が遅く、まだ2分咲き程度でちょっと残念でした。

入笠牧場付近では北アルプス、中央アルプスの眺望が楽しめました。ズミとエゾノコリンゴが仲良く並んで咲いています。

ここからテイ沢へ入ります。

苔の緑が美しい渓谷をゆっくり歩きます。

可憐なオサバグサもたくさん出会えました♪

テイ沢を抜けると大阿原湿原へ。ベンチでゆったりとティータイム。

新緑眩しいのカラマツ林を歩き、今回の行程の唯一の登りを30分ほど登ると入笠山頂上です。

午前中は雨模様でしたが、頂上では360度の大展望が迎えてくれてテンションMAX♪

甲斐駒、仙丈、北岳や八ヶ岳方面もばっちり。富士山だけ雲がかかってました^^;

下山後は、お待ちかねのマナスル山荘名物ビーフシチュー♪評判どおりの美味しさでした。

下山後の宿泊は早太郎温泉「なかやま」。隠れ家のような佇まいで、温泉もお料理も素晴らしかったです。

翌日はお宿からほど近い光前寺を散策。早太郎伝説が語り継がれるお寺です。

光苔や苔の道が美しいお寺です。

そして陣馬形山へ。バスで頂上付近までいけて、中央アルプスや伊那谷の大展望が楽しめます。

大展望とおしゃべりを楽しみながらのティータイム、サイコーですね♪

最後は武村さんのツアーで大好評のオズで昼食♪

武村ガイドが切り分けて、いろんなピザやパスタをいただきました。本当に美味しかった~

食後にオズのご主人の案内で、花散策のおまけ付きで締めくくり。3日間、盛りだくさんのツアーでした。ご参加の皆様ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2021.06.22今こそ素晴らしい日本の事を学ぼう 神話と自然の旅 鹿児島編2021.06.24神話のくに九州縦断ドライブと名峰パノラマ探訪

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ