ブログ

世界自然遺産 小笠原満喫 父島・母島・南島トレッキング

2011年世界自然遺産に選定された小笠原諸島は、大陸と一度も陸続きになったことがないため、海流、風、鳥などによって運ばれてきた動植物は独自の進化を遂げました。原生状態を保つ亜熱帯の森と山を、固有の動植物や鳥をウォッチングしながらのハイキングやトレッキングは、驚きと感動がいっぱいです。2016年7月に新造船おがさわら丸が就航してより快適な船旅が楽しめるようになりました。東京竹芝港から週1便24時間の船旅で父島へ。現地ガイドとともに父島と母島の手付かずの自然をじっくり歩きます。クルーザーからのザトウクジラ、イルカウォッチング楽しみながら1日の入島制限のある無人島・南島へも訪れます。もちろん母島では小笠原最高峰となる乳房山へも訪れます。

参加者限定の写真ダウンロードサービスはこちらをクリック♪
只今準備中!こちらの旅は動画でもご紹介します 近日公開予定 

ガイド 3/10(木)父島ガイド マルベリー吉井さん
    3/11(金)ホエールウォッチング・南島ガイド Comeクルーズくるみさん
    3/12(土)13(日)母島ガイド フィールドエスコートhilolo梅野さん、サブガイドこーやん

添乗員:三木浩嗣 

東京竹芝桟橋からおがさわら丸に乗船。24時間の船旅に出航。東京湾のかもめもお見送り。

大阪を出発して3日目のお昼前、父島の二見港が見えてきました。目の前に飛んできて奇跡的に撮れたカツオドリ。

小笠原父島初日は島内めぐり。まずは陸からクジラの見えるウェザーステーション展望台と座礁船濱江丸。

父島最高峰・中央山。車降りて15分ほどで登れます。下山は海を見ながらゆっくり下ります。

ナイトツアーでは、天然記念物のオガサワラオオコウモリ見学や、電波望遠鏡のライトアップを見学。

父島2日目は船に乗って海を満喫。浅瀬ではエメラルドブルーの海の色が印象的。

出航してすぐにザトウクジラに遭遇!船の近くにも寄ってきてくれました♪

サイコーの天気とクジラとの出会いに笑顔満開!

そして入島制限のある無人島・南島へ。扇池とヒロベソカタマイマイの半化石。

ホエールウォッチング・南島ガイドのComeクルーズくるみさんを囲んで。

午後からはシュノーケリングも楽しみました。海の中はお魚いっぱい♪

小笠原3日目は母島へ渡り、最高峰・乳房山へ登山。港から463mの頂上を目指します。

ガジュマルのトンネルとハート型の苔

乳房山頂上到着。頂上からは素晴らしい展望が望めます。

小笠原最終日は母島南崎の小富士ハイキングへ。こちらからも絶景が広がります。

天然記念物のアカガシラカラスバトにも出会えました。

ハハジマメグロは写真に収めることができなかったので、サブガイドのこーやんに画像提供いただきました。

そして父島出航時の、船による盛大なお見送り風景。クライマックスの瞬間です。

ご参加の皆様、ありがとうございました!

小笠原は本当に一度は訪れてほしい場所です。

来年も3月に設定したいと思いますので、ぜひ先行予約お待ちしております(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2022.03.273月24日出発 神山 春の花々と滝巡り2022.04.03百花繚乱 越後の花山歩き 角田山・樋曽山・弥彦山

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ