ブログ

5月5日出発便 花の大佐渡山脈縦走 青粘渓谷からドンデン山・金北山

花・花・花、山野草咲き乱れる大佐渡山脈を縦走
日本全国の花好きな登山ガイドから必ずと言って良いほど話題に上がる5月の大佐渡。200種類以上の山野草が咲き乱れるその様は登山者に強烈な印象を与えます。山旅人でも2002年の開業時より人気絶大なロングセラー企画です。山小屋利用の縦走登山ですが、小屋まで車で行ける為、皆様の着替え等の荷物は宿から小屋へ、小屋から宿へと運搬。両日とも日帰り装備で登山が楽しめます。大佐渡を歩かずして花の山を語るなかれ。とても素敵な花山歩きを満喫してきましたとうとう

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちら①

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちら②

花だけではない佐渡ヶ島。到着後はいつもお世話になっている旅館、伊藤屋さんの女将さんの案内で佐渡ヶ島の史跡や見どころスポットを散策♪

登山当日、本島ではなかなか見ることがない「群生している山野草」に驚きながら登山を楽しみました。山野草を食べる動物がいないとカタクリもニリンソウもこんなに咲き乱れる事に感動しました。そしてとにかくカタクリがデカい(笑)

白いカタクリ発見!

縦走登山の朝はドンデン山荘から朝日も楽しめます。

縦走路は見晴らしが良く気持ちいい尾根道を歩いていきます。

大佐渡縦走名物、雪の壁も楽しんできました。

最終日、新潟の中でも屈指の米どころ佐渡ヶ島。その中でわずか数件しかない酒蔵の一つ「尾畑酒造」さんを見学して4日間の佐渡ヶ島の旅は終わりを迎えました。

5月、雪解け間もない佐渡ヶ島、本島では希少になっている山野草、絶滅危惧種のトキ、佐渡ヶ島の自然が育んだ新鮮で高品質な食材の数々。まだ佐渡ヶ島に行ったことがない方は是非一度佐渡ヶ島へ足を運んでみてはいかがでしょうか。春夏秋冬、都会にいたら忘れがちな自然の魅力に触れる事が出来ますよ。佐渡ヶ島にご興味のある方はお気軽にお問合せください。

ガイド 津森豊さん  添乗員 浮田健一

 

 

コメントは受け付けていません。

2022.05.20さぽ旅日帰り新コース発表♪ 奥丹波 隠れた名店 一幸庵で蕎麦料理と癒やしの時間2022.05.235月10日出発便 花の大佐渡山脈縦走 青粘渓谷からドンデン山・金北山

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ