ブログ

11月5日出発 三瓶山こだわり縦走と 日本海を望む出雲高尾山

ガイドの津森豊です!今回は島根県最高峰三瓶山と島根半島最西端 出雲高尾山に行ってきました!

 

5つのピーク全山を歩かずして名峰三瓶を語るなかれ

島根県最高峰の三瓶山。男三瓶を往復するのが一般的な島根県最高峰の三瓶山登山ですが、実はこの山、周遊する事でその魅力は大きく高まります。外輪山の男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶そして大平山、5つのピークすべてを周回する歩きごたえのある縦走登山をする事で三瓶の魅力をしっかりと味わえます。そして3日目の高尾山も魅力的。出雲日御碕灯台をはじめ日御碕の街並みや日本海が一望出来る好展望の山です。

現地ガイド:長妻誠二さん 難波貴士さん ガイド&添乗:津森豊 

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

山行初日の三瓶山。西の原登山口から入り子三瓶、孫三瓶、大平山、女三瓶、男三瓶の順で周回登山です。

 

急峻な下りでは滑らない歩き方のレッスンをしながら。大展望の尾根を進みます。

 

各山頂から見下ろす室の内(むろのうち)と呼ばれる噴火口の森まで紅葉真っ盛り。南の山々の谷間には雲海が広がります。

 

コナラとカシワの若い森の紅葉と、歩いて来た稜線の大展望を見渡しながら、

 

男三瓶山1,126mに無事登頂!南は大万木山(おおよろぎさん)や琴引山、西は大江高山から石見銀山の山々、東は鳥取県大山まで360度の大展望~。好天と紅葉にも大満足の縦走でした!下山後の宿泊は温泉津温泉(ゆのつおんせん)。真心こもったおもてなしを頂き、ゆったりと楽しみました~。

 

翌日は島根半島最西端の日御碕へとつながる出雲高尾山へ。旧日本海軍の大砲跡が残る歴史ある山頂です。

島根満喫の3日間、ご参加の皆様ありがとうございました。

地元ガイド津森がご案内するサプライズ満載のコースです。次回のご参加お待ちしております!津森

 

コメントは受け付けていません。

2022.11.06宍粟と但馬へ視察へ行ってまいりました!2022.11.0911月1日発 面河渓から石鎚山縦走

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ