ブログ

白神の秘渓 粕毛川源流遡行と 小岳のブナ原生林

世界遺産白神山地、秋田県側の主流となる粕毛川。その源流の沢歩きを地元ガイドが案内します。透き通る様な水が流れる清流と美しい原生林。一般的な観光ハイキングで楽しむ白神山地では感じる事の出来ない山歩きを楽しみましょう。山中泊ですが、泊りに必要な荷物はすべて車で運搬しますので濡れた衣類の着替えも心配ありません。登山2日目はブナの原生林が美しい粕毛川の源頭部となる小岳へ登ります。山頂からは世界遺産の森を一望。感動もひとしおです。

ガイド:斉藤栄作美さん サポート:佐々木伊作さん 添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

初日秋田空港に到着後、白神山地の麓二ツ井でカヌー体験です。
大きな川の景色を見ながら、
皆様初めての経験です。
昼間なのに、空や森や山が川面に映るほど凪でキレイだった!
さあ、翌日白神源流へ。ガイドの斉藤さん、サポートの佐々木さん。よろしくお願い致します。
「川歩き」の言葉どおり、流れの緩い穏やかな渓流を登っていきます。
水がキレイで、動植物もたくさん。ミヤマカラスアゲハ。
水の色は緑色をしています。ブナの腐葉土の栄養分がたっぷりなのでしょう。
あまりに綺麗すぎて誰か泳いでます。
透き通る水中。
鬱蒼とした森。
まさしく神秘の森の渓流歩きでした。
河原で一息。
そこから上部の森林トロッコ跡へ
旧トンネルを見つけました。
トロッコ道跡にてチーズ。
この日は夜間、落雷予報だったので麓の施設をお借りしてカンパーイ。
地元産のいぶりがっこや、斉藤さん、佐々木さんのお家で採れたトマトやきゅうり。
そして、秋田白神といえば 名物だまっこ鍋です!!美味しかった-。

3日目、津森のカメラは沢の水中撮影で結露してしまったので、お客様のカメラをお借りして撮影しています。

麓の施設から再び林道をつめて小岳へ。

去年はブナの実が20年に一度の大豊作。実生が足の踏み場もないぐらい生えています。

やっぱり白神の森は美しい。

今年は特に鬱蒼として葉が青々と元気です。

斉藤さん曰く、去年大豊作だったので今年は実が全く無く、その分葉が生き生きと木に養分を蓄える年。今年の紅葉は台風被害など何事もなければ素晴らしいものになるとのこと。

そうこうしながらまもなく小岳頂上。

頂上にておにぎりをほうばりながら世界遺産の森を見下ろします。

やっぱり白神は良いな-。

津森のカメラにてチーズ・・・あれれ、まだ結露がとれてない!

パノラマ写真です。世界遺産の森の全貌。

天気もよく、
夏の白神の森を満喫することができました。
また季節を変えて来て下さいね!
タマゴタケより。

白神山地の源流からブナの森を見上げる素晴らしいコースです。沢歩きも難しくなくスタッフの完全サポートでラクラク。次回も企画したいと思います。是非白神山地へお越しくださいませ。津森

コメントは受け付けていません。

2019.08.10朝日連峰最高峰 大朝日岳2019.08.14大日杉から飯豊本山登頂

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ