ブログ

四国の観光列車4つに乗車♪ 列車で巡る四国周遊の旅

今年7月から運行開始の「時代の夜明けものがたり」をはじめ「伊予灘ものがたり」「四国まんなか千年ものがたり」の四国を代表する観光列車を2泊3日かけて乗り尽くす鉄道旅。四国の観光列車を3つ同時に確保するのは至難の技。さらにしまんトロッコも含めると4つの観光列車に乗車しました。

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

添乗員:三木浩嗣(ブログ編集)、浮田健一

新大阪から九州新幹線「さくら」で岡山へ。岡山から特急「しおかぜ」に乗り換えて瀬戸大橋を渡り、松山まで。

初日のメイン列車「伊予灘ものがたり」。松山から八幡浜まで2時間24分乗車します。

車窓より伊予灘の穏やかな海を眺めながら、松山のレストラン門田のお弁当をいただきます。

途中、下灘駅で下車して撮影タイム。キムタクのドラマのロケ地でも有名です。

今回は私とうっきーの2名で同行。下灘駅のらぶらぶベンチにて山旅人スタッフの絆を深めてきました(^^)

「伊予灘ものがたり」を終点の八幡浜まで満喫。八幡浜からは特急「宇和海」で宇和島まで移動して初日は宇和島で宿泊しました。

宇和島の朝は宇和島城への散歩からはじまりました。

まず宇和島から「しまんトロッコ」に乗車。ただ夏場のトロッコは暑かった~

途中、四国に走る0系新幹線ホピートレインとすれ違ったり、清流四万十川を車窓から楽しみながら窪川まで乗車しました。

窪川では次の列車まで、観光バスで日本最古の一斗俵の沈下橋へ行ったり、

古民家カフェ半平でお抹茶をいただいたり、ちょっぴり観光を楽しみました。

そして2日目のメイン列車「時代の夜明けものがたり」。窪川から高知まで2時間46分乗車します。

ピカピカのゴージャスな車内で、地元の味を盛り込んだお弁当をいただきました。

車窓から太平洋の景色を楽しみ、途中の須崎駅では地元小学生の新体操の演技でおもてなし。一生懸命演技する子供達にほんと感動しました。この日が初お披露目だったそうです。

そして高知駅に到着。夜は高知の味を堪能しました♪

最終日は高知駅から特急「南風」で大歩危駅へ移動。タクシーに分乗して観光へ。まずは大歩危遊覧船へ。

そして、祖谷のかずら橋へ。スリルでちょっと涼しくなったかな?

祖谷渓の小便小僧や祖谷温泉のケーブルも見学。祖谷温泉はケーブルで行く露天風呂が人気のお宿です。

そして3日目のメイン列車「四国まんなか千年ものがたり」。大歩危駅から多度津駅まで2時間53分乗車します。

途中の駅で記念撮影や、スイッチバックの秘境駅・坪尻駅にも停車します。

そして多度津駅に到着。多度津からは岡山まで特急「しおかぜ」で移動、岡山から新幹線「さくら」で帰阪しました。

鉄道で巡る四国の旅。鉄道好きにはたまらない夢の3日間でした。

またこれからも山旅人の鉄道旅にご期待ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2020.09.03山旅人かわら版 2020年9月配布2020.09.04武村美一ガイドについてお知らせ

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ