ブログ

3つのアルプスパノラマ展望と天竜峡そらさんぽ

こんにちは!山旅人の堀です。

大雨による通行止や利用ホテルの休業などで、ほぼ全行程が変更となった「天竜峡そらさんぽ」の旅。

現地状況を確認し、代替案を考えた上でご予約の皆さんに連絡したところ、全員の方に「行き先が変わっても参加するよ!」と言って頂きました(涙)絶対に楽しんで頂かないと!こうなるとさらに気合たっぷりの武村美一ガイドと私。

長者ヶ峰と富士見台は通行止。予定していたホテルも土砂災害の為、ホテルまでの道が通れず休業。さらに当日は雨の予報…

いったいどんな旅となったのでしょう…

初日は昼神温泉。車で少し移動して「姿見の滝」へ

雨上がりでキラキラした森の道を歩き滝を目指します。沢筋の遊歩道は冷ややかな心地よい風。

翌日は天竜峡へ。今回の3日間で唯一、募集当初から予定していた行き先です。(笑)

いろいろなお花を見ながら、緑の中を歩きます。

そして高度感のある渓谷を通り、飯田線の天竜峡駅まで歩きます。

景勝地 龍角峯

そして散策を終えた一行は銘菓 ガリガリ君を食べながら次の場所へ移動します。中央道と新東名を結ぶ三遠南信道(建設中)の天竜峡大橋の橋桁が遊歩道になっている「天竜峡そらさんぽ」へ。一般の皆様は往復歩くのですが、私達は貸切タクシーで2マンドライバーなので歩いた先へと車をまわします。

高さ80mの遊歩道をのんびりとお散歩しました。

そしてお昼は駒ヶ根高原にある知る人ぞ知る超美味しいイタリアンレストラン OZさんへ。

皆さんのリクエストでPIZZAを思いっきり食べたいとの事。なので今回は「パスタ」は「パスだ」。

旅はまだ続きます。場所は霧の中の霧ヶ峰。連休中なのですごい車と人なのですが、さすが武村さん。静かで高原の雰囲気をたっぷりと満喫出来る場所に誘導してくれました。果てしなく続く緑の高原を眺めながらキャンピングチェアーでお茶タイム。

ゆっくりといい時間を過ごしたら諏訪湖畔へ。お泊りは上諏訪温泉「紅や」さんです。

お食事と温泉を満喫。

最終日は雨の為、安曇野観光を楽しみます。まずは「安曇野ちひろ美術館」さんへ

雨の安曇野をドライブしならがお蕎麦を頂いたり

地元の方々に超人気のスイート安曇野さんのパンをお土産に(塩ロールパンウマすぎ、有明山あんぱんも!)

田淵行男記念館に立ち寄り、セブンイレブンコーヒーでブレイク。

そして旅の締めくくりは伊那市にある謎の名店 グリーンファームさんでお買い物・・・

ちょっと遊び過ぎたね。でも楽しかった!

冒頭のお話の通り、大幅な行程変更となってしまった今回の旅。

にも関わらず、ご参加の皆様は往路の車中からお帰りまでずーーーーっとハイテンションで楽しみまくりでした。

私も武村ガイドも、素敵なお客様たちに救って頂きました。

これからも、もっといろいろな事を学んで、どんな状況になったとしても皆さんに心から楽しんで頂ける旅のプロデュースが出来るように、自分たちのスキルを磨き続けますね。

ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

来年は富士見台も、長者ヶ峰も、しらびそ高原も、ぜひ企画したいと思います。お楽しみに♪

添乗員&ドライバー堀祐希・ガイド&ドライバー武村美一さん

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

 

コメントは受け付けていません。

2020.07.25南沼テント1泊で往復するゆとりの行程 花のトムラウシ山2020.07.26北海道のガイド 鳥羽さんから虫除け剤のご紹介

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ