ブログ

修了検定 西鎌尾根から槍ヶ岳縦走

今年の1月から始まった登山教習シリーズもいよいよ最終章を迎える日がやってきました。
普段の歩き方から考え改善したり、適切な装備とは勉強したり、自分の現在の体力を知ったりと約一年かけてそれぞれの登山技術に磨きをかけて挑む集大成の槍ヶ岳登頂。
秋雨前線と前日までの台風が温帯低気圧にかわって日本上空にやってくるコンディションの中、日程の5日間を有効に使用し行程を入れ替え皆様、無事に槍ヶ岳登頂と登山教習卒業を成し遂げました。本当にお疲れ様でした。

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちらをクリック

 

初日は雨がシトシト降るなか、上高地からのスタートとなりました。

翌日、やはり天気は雨、レインウェア着用での槍ヶ岳山荘への移動となりました。

槍ヶ岳山荘に着き、濡れた装備を乾かして一息ついたら明日からの登頂に向けてのミーティングしました。

3日目、午前中は雨風が残り、西鎌尾根方向への移動は諦め停滞し午後には回復予定の天気を信じ槍の穂先を待ちわびました。

天候回復、登頂準備して穂先へ出発。。。

慎重に岩場を通過していき、穂先まではあともう少し。

おめでとうございます。 皆さん無事登頂。。。

もちろん、下りも気を抜けません。慎重に通過していき。

下山、みんなで登頂の喜びを分かち合いました。 

その後は天気もどんどん良くなり、久々の晴れ間の中、槍ヶ岳中心に360度アルプスや名峰に囲まれた景色を楽しみました。

二日間お世話になった槍ヶ岳山荘を後にして、4日目に西鎌尾根の縦走する事が出来ました。槍ヶ岳山荘様、ありがとうございました

天気が良い間に西鎌尾根を縦走していきます。

 

お花畑も時頼、楽しみながら。

西鎌尾根無事通過。双六小屋到着。お腹が空いて来たところでお昼タイムです。

鏡平小屋で一夜お世話になり、雨にうたれながら5日目、無事に新穂高温泉へ下山いたしました。
皆様、卒業おめでとうございます。そしてタフな山行お疲れ様でした。それぞれ新しい登山の幕開けを果たした日になりました。

ガイド 津森豊さん  添乗員 浮田健一

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2021.09.08中禅寺・日光 金谷ホテルに泊って 奥日光自然と歴史探訪2021.09.09山旅人の自社タクシー車両 さぽ旅号のご紹介

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ