ブログ

2019年に登る標高2019m峰 花と残雪の大雪山 赤岳から緑岳縦走と大雪高原沼

2019年は標高2019mの緑岳へ。初夏の大雪山系の山々は雪解けと共に高山植物がいっせいに咲き誇り、残雪とのコラボがとても美しい。ピリッと長丁場の赤岳から緑岳の日帰り縦走をメインコースとし、大雪山を満喫してきました。

雄大な大雪山を見渡す
今回は山のいで湯。高原温泉さんに3泊
3泊ともにお料理を全部変えてくれました。感謝!しかも美味!
今回のガイドさんは山旅人でははじめて案内して頂く鳥羽さん とっても落ち着いた優しいガイドさんでした。
まずは赤岳から緑岳の縦走。登山口から山野草と高山植物いっぱい
ホソバイワベンケイ
エゾイソツツジ
まだまだたっぷりと雪渓が残る大雪山
慣れた皆様で軽快に雪渓をクリアされます。
コマクサも見頃でした。
まずは第一のピーク。赤岳。
ここからはウルップソウがたくさん出てきました。
これまで山旅人で赤緑縦走をしていなかったので、小泉岳は初登頂!
エゾオヤマノエンドウ
ウルップソウも盛りでした。
花を愛でて歩けば疲れを忘れますね
今回のメインピーク緑岳。そうです!今年の西暦と同じ標高。2019mです。
鳥羽ガイドと一緒に温泉で頂いたTシャツで撮影
ご参加の皆さんとも一緒に なんか… ○走族みたい… ^^;
そうなんです。今回は直前でのお取り消し等もありお客様は3名さま
ナキウサギの鳴き声を聞きながら下山路へ
長丁場もなんのその…今回の強者達。
お天気に恵まれてありがたいですね。
ダイセツヒナオトギリ 固有種だそうです。
9時間の長丁場を終えて温泉へと無事下山
3日目は水芭蕉咲く沼巡り
リュウキンカ
まだ残っているのですね
モウセンゴケ
ミヤマカタバミ
少し時間があったので糠平の廃線跡も歩きました
この時期としては珍しくタウシュベツ橋梁も見えました(例年なら水没しているらしいです)
大雪高原温泉さん、ガイドの鳥羽さん、ご参加の皆様のおかげでとっても楽しい旅となりました。

 

参加者限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ

ガイド:鳥羽晃一さん

添乗員:堀 祐希

今回案内して下さった鳥羽さん。とても落ち着いた雰囲気のガイドさん。ゆっくり歩いてくれて、とても親切。ツアー最終日の朝は朝食が終わるやいなや高原温泉の駐車場に出てひとりでずっと望遠鏡をつかってクマ探し。どうしても見せてあげたかったようです。その願いがクマに伝わったのか、なんと雪渓で遊ぶ子熊とそれを見守る親グマを発見。皆さんに望遠鏡で見てもらう事が出来ました。そんな優しい鳥羽さんが案内する予定の来年のコースをご紹介

2020年6月 右も左も水芭蕉大群落 大雪高原温泉と旭岳ロープウェイ雪上ハイキング レベル2(ゆらり)

2020年7月 百花繚乱夏の北海道花山巡り 富良野岳とニセイカウシュッペ山 レベル3+

2020年7月 白雲小屋に泊まって!憧れの大雪主稜線ミニ縦走 花な盛りの赤岳・緑岳・白雲岳・黒岳縦走 ※こちらはお声があれば設定予定

鳥羽晃一ガイド

 

コメントは受け付けていません。

2019.07.04白山高山植物園と 苔の絨毯 平泉寺白山神社2019.07.09JR利用 花いっぱい 夏の東北 栗駒山と鳥海山山麓 花歩き

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ