ブログ

パノラマ縦走 紅葉の丹沢山

西の六甲、東の丹沢、関東屈指の人気を誇る日本百名山丹沢山を縦走コースで楽しみます。この企画は最高峰 蛭ヶ岳を踏む事だけが目的ではなく、丹沢山系の魅力をしっかりと満喫する行程です。今回は当初ヤビツ峠より入山、二ノ塔、三ノ塔、塔ノ岳を経て丹沢山へ行く予定でしたが、台風19号の影響により登山道が一部通りにくくなっているということで安全を考慮して大倉尾根ルートから塔ノ岳と丹沢山へ。そして最高峰の蛭ヶ岳、さらに檜洞丸まで歩き通しました。塔ノ岳から稜線に出ると障害物も少なく、富士山が段々と近づいてくる雄大なロケーションは登山者の心を奪います。今回は一度も雨に振られることなく、山行2日目からは素晴らしい快晴が続き富士山を眺望しながらの山行となりました。

ガイド:高千穂有康さん 添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

大倉登山口から入山。

ここは丹沢で一番メジャーな登山ルートです。

リンドウが咲く季節です。

フジアザミもまだ残っていました。

塔ノ岳へ向けて登りが続きます。

段々と展望が開けてきました。

後少しで塔ノ岳。

長い登りでした。塔ノ岳頂上にてチーズ。

今回も高千穂ガイドの面白い話を聞きながら、

先へ進みます。今日は丹沢山まで。

丹沢山へはなだらかなアップダウンが続きます。

丹沢山にてチーズ。今日は頂上のみやま山荘さんでお世話になります。

朝、小屋の窓から、快晴の朝焼けです。

富士山!とうとう見えました。

裾野まできれいに見えて、8合目以上は冠雪しています。

雪化粧したての富士山を丹沢山の頂上看板の額に入れてチーズ。

ずっと左手に雪化粧の富士山を見ながら、

縦走を続けます。

今日は青ケ岳山荘まで。

東京高尾山方面もバッチリ見えて、

楽しい稜線歩きに。

蛭ヶ岳への縦走路。

きれいな森です。

富士山の存在感に惹かれながら、

きれいな稜線を進みます。

朽木のオブジェと富士山のコラボ。

今日は遮るものがありません。

蛭ヶ岳にて富士山をバックにチーズ!

良い縦走路でしょ!

蛭ヶ岳を過ぎると丹沢山らしい自然味あふれる道になります。

苔もきれい。

今回11のピークを越えて、

長い縦走路を歩き続けます。

青ケ岳山荘にて。

美味しいカレーの夕食を囲みながら、ほっこりとした時間がながれます。

翌朝の青ケ岳山荘と朝日の丹沢山系。

小屋の高城さんとチーズ!

今回もお世話になりありがとうございました。夕食のカレーと朝のおでん。美味しかった!

5分ほど登れば檜洞丸の頂上です。

今日も最高の富士山を見ることが出来ました。

高千穂ガイドの面白い話に耳を傾け、

下山に向かいます。

富士山もずっと、

右に左に見ながら。

紅葉の森を下山しました。

丹沢山の縦走。関東屈指の素晴らしいコースです。次回沢山のご参加お待ちしております!!津森

 

コメントは受け付けていません。

2019.11.04紅葉の山々を見渡す 秋の四国剣山2019.11.07展望絶佳 塔丸とつるぎ巨樹巡り

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ