ブログ

戸隠連峰 蟻の塔渡りから戸隠山 2便目

山旅人専属ガイドの津森です!

過去、東大山縦走(鳥取県)のツアーにご参加頂いたお客様から多くのご希望を頂き、戸隠山を企画することになりました。
戸隠山は北信五岳のひとつに数えられ、蟻の塔渡りで有名な難所を一般登山道に有する長野県の名峰です。山の形状が切り立った屏風形の為、両側が断崖絶壁の困難な縦走となります。その為、参加定員5名に対しガイド2名の体制でしっかりサポートします。

ガイド:長谷部亮さん 津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

最終日、鏡池からの戸隠山。登り終えた後に見上げる名峰に感無量です。

 

早朝、明るくなると同時に登山開始。奥社、九頭龍社にお参りをして、急峻な尾根道を登り始めます。

蟻の塔渡りまでも手を使って登る岩の連続。滑りやすい岩質のため鎖を頼りに丁寧に登っていきます。

 

 

 

 

上から見るとこんな感じの鎖場ですー。

 

 

 

傾斜角70°高さ15mほどの鎖場です。高度感抜群!麓の飯綱高原から善光寺平まで一望できる催行~の展望!

 

フィックスロープセットを終えた長谷部ガイド。毎回安定感抜群のガイディングです。

ビレーを掛け替えながら進みます。高度感を全身で感じて・・・

サイコ~のポーズ!皆さんかっこい~!!

 

周囲の山々の大展望を存分に楽しみました~♪

 

 

この時期の戸隠山は花の時期でもあります。いくつかご紹介します。

 

数々の花々が登山口から稜線までをずっと彩っていました。キレイだったな~

 

最後は一不動から沢のコースを無事下山。麓のカフェで戸隠牛乳の美味しいソフトクリームを食べながら、登り終えた戸隠山を見上げます。山もソフトクリームもごちそうさまでした!1日かけてたっぷり楽しんだ戸隠山蟻の塔渡り。とても厳しいコースですが、目指し甲斐のある充実感満載の素晴らしい山です。このブログを御覧の皆様も歩行技術を磨いて是非挑戦して頂ければと思います。とてもメジャーな山なので多くの旅行会社が手掛けていますが、危険度の高いコースですので安全には十分に留意して、サポート体制のしっかりしたツアー内容、ご自身と気心の知れている、現地をよく熟知している、安全管理が行き届いている等、それらを満たしたガイド同行で行かれることを強くオススメします。津森

 

コメントは受け付けていません。

2020.06.25リピート山中さん「加藤文太郎の歌」を唄う2020.06.25ヒーローズクラブの活動がテレビで紹介されました。山旅人も出ますよ!

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ