ブログ

高山植物の宝庫 大雪山縦走と十勝岳

雄大な大雪山のメインピーク2座、旭岳と十勝岳へ。大雪最高峰の旭岳から黒岳までの縦走路はお花畑の連続。今年は残雪が多く例年より少し遅めの雪解けの様です。雄大な山と雪渓、雪が消えた場所に満開に咲き誇る高山植物、ダイナミックな景色には毎年感動させられます。花のベストシーズンに訪れますので登山者が多く、各所の混雑は避けられませんが、ベテランガイドの小林さんと協力して企画を練りうまく混雑をすり抜けて、存分に現地を楽しんでいただけるよう工夫しています。山が好き、花が好きな方にはきっとご満足いただける素晴らし企画です。

ガイド:小林孝二さん 添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

初日は観光がてら富良野の花園を訪ねました。ラベンダーなどの広大なお花畑です。
山の最初は十勝岳へ。望岳台から頂上を目指します。
山頂付近はくもり、裾野は晴れ。雄大な景色を楽しみながら進みます。
マルバシモツケ。
稜線に出ると富士山のような活火山の山容です。まるで月面歩行をしているようです。
火山岩の連なる登山道を上り
十勝岳頂上。みんなでチーズ。明日の旭岳から黒岳への大雪山縦走へステップアップです。
稜線の雲が晴れ残雪と無機質の山容がよく見て取れます。
振り返ると十勝岳頂上。惜しい!晴れるのが1時間早ければ・・・
 
広大な平野を望みながら
望岳台に下ります。北海道らしい景色を満喫!
下山後ほとんどの雲が晴れていい景色。
さて翌日。旭岳ロープウェイにて姿見駅に上がり長い縦走の始まりです。
雪解け間もない場所からチングルマやその他の高山植物が咲き誇っています。
左も
右も
見渡す限りのお花畑です。すごすぎ。
姿見池にて美しいワンショットが撮れました。来年パンフレットの表紙候補です。
みんなもうっとり。
振り返ればトムラウシから十勝岳方面の大雪山系の山々が一望できます。
こちらは振り返った登山道。北海道らしい!
旭岳頂上にてチーズ。
間宮岳へ向けて雪渓の下りです。
皆様足運びもよく上手に歩いておられました。
エゾノハクサンコザクラを雪渓をバックに
さあどんどん進みましょう。
北海道の花畑の特徴は1個体が大きいこと、色が鮮やかなこと、隣との密集度が高いこと、一面びっしり群生すること、でしょうか。
キスミレも
チシマクモマグサもすごく綺麗に咲いています。
巨大な火口。
どこまで歩いてもなだらかな山稜。
花を愛でながら。
ずっとずっと進みます。
雨が降れば
より花はみずみずしく。
精一杯咲き誇っています。
黒岳頂上にて!皆様長い縦走お疲れ様でした。どこまでも続くお花畑に感動の縦走でした。

5月から7月 花の北海道 どのコースも魅力的で素敵なコースばかりです。

まだ北海道の山に足を踏み入れたことが無い方も来年こそはこの大自然を山旅人のツアーで満喫しに出かけませんか。津森

コメントは受け付けていません。

2019.07.20栂池から白馬大池2019.07.24貸切ケビンで2連泊 花の白山

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ