世界遺産 屋久島 1泊かけて行く縄文杉



世界遺産 屋久島 1泊かけて行く縄文杉

地域山域 九州・沖縄
レベル 初めての方にお勧め登山>レベル3
担当ガイド 渡邉 太郎
出発日 2019年10月07日(月)
催行状況 催行決定
旅行日数 3泊4日
旅行代金 178,000
出発場所 航空機利用
募集定員 7名 最少催行4名

食事 朝3 昼2 夕3
宿泊 ①③紫水館 ②高塚小屋
行程 ①伊丹空港(10:30予定)→屋久島空港=安房(泊)②安房=荒川登山口…ウイルソン株…縄文杉…高塚小屋(泊)③高塚小屋…<往路を戻る>…荒川登山口=安房(泊)④安房=屋久島空港→伊丹空港(16:40予定)
備考 ※自炊企画 寝袋要(レンタル可/無料)・装備分担500g

 

縄文杉には行ってみたい。一度はこの目で見てみたいとは思うものの、往復10時間以上の行程は、ちょっと自信が無いという方もおられるのでは。そこで今回は縄文杉の近くにある無人小屋を利用し、通常の日帰りコースを2日間かけて歩く事にしました。時間に余裕があるのでガイドの話を聞きながら、のんびりと縄文杉の往復を歩きます。屋久島の森の夕暮れや、朝日に照らされる縄文杉は山に1泊する登山者しか見ることの出来ない特権です。たくさんの登山者が歩く時間帯を避け、静かな屋久島の森を心ゆくまでお楽しみ下さい。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ